高額情報商材&高額オファー案件専門 2チャンネル

高額情報商材や高額オファー案件をメインに取扱い、各案件ごとに弊社グループ組織が徹底調査を行いネット業界にどこよりも早くリアルタイムで一斉公開(暴露)するブログ。

【無料公開】ドバイの大富豪が極秘裏に稼ぐ“世界一稼げる副業”の正体とは…!?

 

中村直人、“Royal Family(ロイヤルファミリー)”の概要

 

Royal Family(ロイヤルファミリー)

 

タイトル:Royal Family(ロイヤルファミリー)

運営責任者:中村直人、本田隆志

販売会社:株式会社ホンダドリーム

 

Royal Family(ロイヤルファミリー)

 

世界一稼げる副業について

 

ここ最近

 

“世界一稼げる副業”

 

と謳うオファーが始動しておりネット上でも話題騒然となっています。

 

世界一稼げる副業のオファーを手掛けるのは中村直人さんという人物で、

ドバイ在住で毎月かなりの金額を稼いでいるということです。

 

Royal Family(ロイヤルファミリー)

 

どうやら巷に出回っているものとは一線を画すようで、

今までに無い全く新しいノウハウだということです。

 

今回のオファーに関して言えば、サラリーマンの方はもちろん

主婦や高齢者の方でも同じように実践可能とのことです。

 

その証拠に、世界一稼げる副業の秘密を知ることで

実践初月から100万円以上、その翌月からは

最低でも300万円以上もの金額を稼げるそうです。

 

 

インターネットを使ったビジネスとのことですが、

現時点では核心に迫れるだけの内容が公開されていないので

あくまでも推測になってしまいます。

 

今回は世界一稼げる副業の内容とビジネスモデルについて

私の知っている範囲で説明していきたいと思います。

 

オファーやビジネスモデルの内容についての

詳細を知りたいという人で大いに賑わっていますので

それについて知りたい人は必見です。

 

 

世界一稼げる副業にはどのような特徴が?

 

今回紹介する世界一稼げる副業についての

主な特徴について説明していきたいと思います。

 

実践した初月から誰でも100万円を稼ぐことが出来て

その翌月からは最低300万円以上稼げるとのことです。

 

しかも顔出し、名前出しだけでなく

メルマガを作成したりSEO対策すら不要と謳われています。

 

Royal Family(ロイヤルファミリー)

 

初期費用もゼロ円から始めることが出来るので、

副業を考えている人には理想的と言えるのではないでしょうか。

 

 

顔出しや名前出しが不要で初期費用が全くかからないビジネスは

世の中に数多く存在しますが、それらのビジネスの中で

今挙げた要素を全てクリアしているものはほとんどありません。

 

初期費用がゼロと謳っているにも関わらず、

フタを開けてみれば何かしらの費用が発生することが多いです。

 

 

こういったオファーに参加してきた方からすれば

 

『今回もまた、お決まりのパターンだな』

 

と感じるかも知れませんが、

 

今回のケースに至ってはノウハウ提供者である中村直人さんが実際に

ドバイで生活されている点や自身がこのノウハウを使って

2年で資産を1,000倍にまで増やしたしたという経緯を考えれば

全く期待できないわけではないと思います。

 

 

これらのことから考えても、

今回のオファーである世界一稼げる副業について

それなりに期待を寄せている方も多いことでしょう。

 

繰り返しになりますが、それらはあくまでも推測でしかなく

実際のノウハウがどのようなものなのかについての

具体的な話はまだされていない状況です。

 

ちなみに今までこのノウハウを実践した方が45名もおり、

その方全員が年収1,000万円以上を達成しているということです。

 

 

その中の大多数の方が仕事経験の無い主婦だったり

60歳以上のパソコン未経験の年配者と言われていることから、

世界一稼げる副業の手法は再現性や優位性の面においても

非常に高いことが伺えます。

 

 

ビジネスモデルの正体はプロダクトローンチが絡んでいる?

 

では世界一稼げる副業のビジネスモデルについてはどうでしょうか。

 

中村直人さんが今回のオファーについて話している動画がありますが、

私が一通り閲覧した限りでは、どうやら今回のオファーでは

 

“プロダクトローンチ”

 

がキーワードになっている模様です。

 

Royal Family(ロイヤルファミリー)

 

プロダクトローンチと聞いてイメージが付きにくい方のために

簡単に説明しますと、プロダクトローンチとは

 

“商品をより爆発的に売るためのビジネスモデル”

 

といった具合です。

 

 

情報商材の販売に際しては販売ページ(セールスレター)が必須ですが、

セールスレター自体は非常に縦長に作られており

読む側も一苦労ですし、以前はインチキ商材が数多く存在したので

販売ページだけでも怪しいと疑われていました。

 

ところがプロダクトローンチではその縦長だったものを

横長にして更に分割することで、一つの商材を販売するまでに

膨大な情報を分割するという手法を用いるようになりました。

 

かといって分割した情報を一気に出すのではなく、

数回に分けて小出しすることにより、読み手の期待感をあおり

共感させることで購買意欲を高めるといった手法です。

 

 

今ではこのプロダクトローンチが

情報商材を販売する上では当たり前に使われており、

それに伴って商材の購入者が増大しています。

 

プロダクトローンチで販売された商品は短期間だけで販売されますが、

その反響は凄まじく、あっと言う間に数億という

莫大な売り上げを叩き出すことが可能のようです。

 

 

また、一般的に一度販売終了となった情報商材は

再び販売されることはほとんどありませんが、

中村直人さんはプロダクトローンチで販売された商品を

再販売する権利を持っているとのことです。

 

つまりプロダクトローンチの影響により

過去に莫大な売り上げを記録した優良コンテンツだけを、

様々なメディアに販売するのだそうです。

 

 

プロダクトローンチの案件一つにつき

100~200万円の利益が出せるとのことなので、

このノウハウであれば情報商材が無くならない限り

半永久的に利益を出すことの出来るノウハウと言えます。

 

とはいえ、中村直人さんしか実践出来ないビジネスではなく

どんな方でもコネを使わずに多方面から依頼が舞い込んでいるので

一生お金に困ることがないと謳っています。

 

 

しかもビジネスの鉄則である集客に関しても

究極に質の濃い集客が出来るとのことなので、

もしそれらが全て真実であれば

このノウハウを知っておいて損はありませんね。

 

今回のオファーがプロダクトローンチの再販売であれば、

オファーページに書かれてある

 

“売れることが確定している商品を横流しするだけ”

 

という文言とニュアンス的には同じです。

 

 

つまり今回の内容を整理すると

 

“プロダクトローンチにより過去に販売された商品を

 中村直人さんが持つ、再販可能な権利を使って

 多方面のメディアに販売し、安定して大きな収入を得ましょう”

 

というのが世界一稼げる副業の概要ではないでしょうか。

 

 

期間限定、完全無料でオファー公開中

 

世界一稼げる副業つまりプロダクトローンチを

再販売するノウハウを用いて利益を出す手法を展開する

中村直人さんの今回のオファーですが

現在、期間限定の完全無料で公開されています。

 

 

とはいえ、売れると分かっている商品を横流しするとだけ聞くと

何やら怪しいイメージを持ってしまいがちですね…。

 

無料のメール登録をすると動画が送られてきて

それを見ることで今回のビジネスモデルの詳細を知ることができます。

 

数回にわたり送られてくる動画を閲覧し

それぞれに対するコメントをした上で自分に合わないと思えば、

迷惑料を進呈するとのことです。

 

 

ちなみに無料モニターを募集しており、モニター応募者には

プレミアムな特典が用意されているようです。

 

今回のオファーを検証するにあたり、

無料オファーに登録して動画を一通り閲覧しましたが、

今回の動画だけではビジネスモデルの具体的な内容が

明らかにされていないため、次回以降明らかになると思われます。

 

 

中村直人さんの世界一稼げる副業については

今後も引き続き調査を続ける価値がありそうなので

新しい情報が入り次第、追ってご報告していきますので

楽しみにお待ちください。

 

 

当調査ブログでは各種オファーの調査依頼、

お申込み相談なども受け付けておりますので

疑問や質問があればお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

 

 

⇒【お問合せはこちらから

※メーラーが使用できない方は☆を@に変えてお問合せ下さい。

 info☆seoption.info

 

 

今日はこの辺りで検証を終えたいと思います。

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました

 

 

Royal Family(ロイヤルファミリー)

最近のコメント

    為替変動リスク