高額情報商材&高額オファー案件専門 2チャンネル

高額情報商材や高額オファー案件をメインに取扱い、各案件ごとに弊社グループ組織が徹底調査を行いネット業界にどこよりも早くリアルタイムで一斉公開(暴露)するブログ。

【暴露レビュー】川口タカシのちょんまげビジネスは稼げるのか

川口タカシのちょんまげビジネスの概要

 

ちょんまげビジネス
タイトル:ちょんまげビジネス
運営責任者:加藤行俊、川口タカシ
販売会社:ハイパーマーケティングホールディングス株式会社

 

ちょんまげビジネス

 

究極のビジネスモデルと謳うちょんまげビジネスとは

 

本日はハイパーマーケティングホールディングス株式会社、
加藤行俊さんの手がける「ちょんまげビジネス」という
無料ビジネスオファーの暴露レビューを行っていきたいと思います。

 

発行元は加藤行俊さんですが、講師は
川口タカシさんという人物です。

 

 

今回のちょんまげビジネスですが

 

『これで稼げなければ、何をやっても無駄』
『ビジネスは諦めた方がいい』

 

と謳っていますが、無料オファーページの内容は
非常にシンプルな構成となっており、
正直、パッと見ではビジネスモデルが何なのか
判断することはできません。

 

 

ちょんまげビジネスという名前からも
ビジネスモデルを判断することはできませんし、
むしろネーミングだけを見ると
ふざけているようにも感じとれます。

 

ただ、今回のオファーの発行元は
ハイパーマーケティングホールディングス株式会社、
加藤行俊さんなので転売系のビジネスであることがわかります。

 

当調査ブログでも加藤行俊さんの無料オファーを
過去に取り上げていますが、
基本的に転売ビジネス系のオファーばかり手掛けています。

 

『Amazonアパレルビジネスカレッジ』
『シンプルグローバルビジネス』
『加藤行俊在宅中国貿易ビジネス講座』
『富裕層貿易ビジネス無料講座』
『月20万円副収入構築プロジェクト』
『ファッション通販ビジネス』

 

このように加藤行俊さんはこれまで
数多くの無料オファーを手掛けており、
世間的にも比較的認知度の高い
ネットビジネス系講師と言えます。

 

 

ちなみに、加藤行俊さんの手掛けてきた
これまでの無料オファーの評判は賛否両論で
一部では“詐欺”といったかなり否定的な口コミもあります。

 

まぁ、転売系のビジネスの場合は
商品が売れるまで報酬が発生しませんし、
方法によっては在庫だけを抱えてしまう
というリスクもありますから、
誰もが簡単に結果を出せるかというとそうではありません。

 

 

私自身、加藤行俊さんのこれまでのオファーや経歴から
特別評価しているわけではありませんが、
詐欺師といった辛辣な口コミを投稿している方は
加藤行俊さんのノウハウが合わなかった方なのでしょう。

 

まぁ、ビジネスモデルの特性上
それなりの努力と時間を要するジャンルですから
その辺は念頭に置いておきたいところです。

 

 

若干話題がそれてしまいましたが、
販売元のそういった経緯から
ちょんまげビジネスも転売系のビジネスモデルではないか
と推測することができます。

 

念のため無料登録してみましたが、
ちょんまげビジネスは、やはり転売ビジネスでした。

 

では、ちょんまげビジネスではどういった
ノウハウが公開されるのか、以下より具体的に
暴露レビューしていきたいと思います。

 

 

ちょんまげビジネスの内容を暴露

 

先ほど、ちょんまげビジネスが転売ビジネスだという
お話しをさせてもらいましたが、具体的に言うと

 

『eBayを使った海外輸出ビジネス』

 

です。

 

 

この動画はちょんまげビジネスの
プロモーション動画ですが、
この動画の内容から日本の製品を
海外の客層へ輸出するということがわかりますね。

 

確かに海外では日本の文化や
日本の製品が高く評価されていますし、
需要のある商品カテゴリーをピンポイントで
選定することができれば
それなりに稼ぐことは十分可能でしょう。

 

 

ただ、言葉の壁の問題もありますし、
英語の読み書きができない方にとっては
なかなか苦労するのではないかと思います。

 

商品の問い合せについてのやり取りもそうですし、
クレームについての対応も向こうの言葉で
行なわなければいけません。

 

 

また、eBayはアカウントを取得したばかりの時は
出品枠制限が設けられています。

 

『アカウント制限』
『アイテム(商品)制限』
『カテゴリー制限』

 

このような制限があるため、
始めの内は自由に利用することができないため
講師の川口タカシさんがいうほど稼げるようになるためには
ある程度の忍耐力が必要になります。

 

 

ちょんまげビジネスで本当に稼げるのか?

 

講師の川口タカシさんはこれまで
いくつかのオファーを手掛けていますが、
これまでの川口タカシさんのノウハウは
基本的にamazon転売ビジネスでした。

 

ただ、出品者の違反が多くなっていることから
現在は規制が厳しくなり、
amazon転売ビジネスへの新規参入が
難しくなってきたことから
eBayを使った転売ビジネスへと移行したのだと思われます。

 

 

ちなみに、川口タカシさんのamazon転売ノウハウは
ツールを使って大量出品するというものですが、
おそらく今回のちょんまげビジネスでも
同じようにツールを使って大量出品を行うノウハウのはずです。

 

また、ちょんまげビジネスではライン登録特典として
川口タカシさんから儲かる商品を
リアルタイムで配信するという特典がついていますが
配信される内容は参加者全てが同じになるため
みんなで一つの商品を取り合うことになります。

 

 

もちろん、商品のジャンルは様々ありますが
ツールを使って大量出品、
出品する商品が参加者全員同じでは
ちょんまげビジネスの市場は
ブルーオーシャンではないということです。

 

また、先ほどもお話ししたように
eBayでは言葉の壁もありますし、
カウントを取得したばかりでは
出品に制限もかけられています。

 

スタートダッシュからいきなり簡単に稼げるような
ビジネスモデルでないことはわかるかと思いますが、
なにより、ちょんまげビジネスで飽和することなく
稼ぎ続けるためには独自のリサーチスキルを磨き
他の参加者(ライバル)と差別化を図っていく必要があります。

 

 

確かに、川口タカシさんの言うように
確実に売れる商品をピンポイントで独占的に
出品していくことができれば
簡単に稼ぐことは可能です。

 

ですが、参加者に公開される情報が全員同じと考えると
やはり競争率はかなり高くなるのではないでしょうか。

 

 

個人的にはちょんまげビジネスを
全否定するつもりはありませんが、
初心者がいきなり参入するには
ちょっとハードルが高いように思います。

 

この手の転売ビジネスに興味があり
これから稼いでいきたいと考えている方は
国内のせどりなどからはじめたほうがベターでしょう。

 

 

当調査ブログでは各種オファーの調査依頼、
お申込み相談なども受け付けておりますので
疑問や質問があればお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

 

 

⇒ 【お問合せはこちらから

※メーラーが使用できない方は☆を@に変えてお問合せ下さい。

info☆seoption.info

 

 

今日はこの辺りで検証を終えたいと思います。

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

ちょんまげビジネス

最近のコメント

    為替変動リスク