高額情報商材&高額オファー案件専門 2チャンネル

高額情報商材や高額オファー案件をメインに取扱い、各案件ごとに弊社グループ組織が徹底調査を行いネット業界にどこよりも早くリアルタイムで一斉公開(暴露)するブログ。

【暴露レビュー】鳴海めぐのM-1プロジェクトは稼げるのか

鳴海めぐのM-1プロジェクトの概要

 

M-1プロジェクト
タイトル:M-1プロジェクト
運営責任者:鈴木健二、鳴海めぐ、矢竹次郎
販売会社:株式会社アドバンス

 

M-1プロジェクト

 

クリックするだけ日給30万円稼げるM-1プロジェクトとは

 

本日は鳴海めぐさんという人物の手がける
「M-1プロジェクト」という無料ビジネスオファーの
暴露レビューを行っていきたいと思います。

 

 

M-1プロジェクトの無料オファーページでは

 

『仕事中に2回クリックするだけ』
『日給30万円稼げる』
『指示に従ってクリックするだけでOK』
『作業時間は3分』
『すでに150名が稼いでいる』
『最短翌日入金』

 

といった謳い文句が掲載さえており、
パソコンに詳しくない人でも
指示に従って作業するだけで
誰でも稼げてしまうということです。

 

 

また、このビジネスモデルを
実践するにあたっての初期費用は

 

『1000円~』

 

ということで、少額でスタートできる
という部分も魅力の一つでしょう。

 

 

M-1プロジェクトの無料オファーページには
M-1プロジェクトのPR動画が掲載されているので
一応取り上げておこうと思います。

 

 

 

かなりざっくりとしたPR動画なので
ビジネスモデルの全貌まではわかりませんが、

 

恐らく左にいるのがインタビュアーの方、
真ん中にいるのが鳴海めぐさん、
そしてその隣にいるサングラスの男性は
鳴海めぐさんの師匠に当たる方でしょうか?

 

 

このサングラスの男性は
1日で最高140万円もの収入を
稼いだこともあるということですし、
会話の感じから察するに
鳴海めぐさんへノウハウを教えた方だと思います。

 

ちなみに、鳴海めぐさんは
現役のネイリストということで、
このビジネスモデルをメインに
生計を経てているわけではないようです。

 

 

M-1プロジェクトのビジネスモデルはバイナリーオプションだった

 

無料オファーページの情報だけでは
ビジネスモデルの背景が全く見えないので
個人的にいろいろ調べてみました。

 

単刀直入に暴露してしまうと、
M-1プロジェクトのビジネスモデルは

 

『バイナリーオプション』

 

です。

 

 

この手の無料オファーは
ネットビジネスのオファーのように見せて
実はバイナリーオプションだった
というものが非常に多いです。

 

M-1プロジェクトの無料オファーページでは
このビジネスモデルの作業手順として
以下のように記載されています。

 

1.パソコンにあるモノをインストール
2.指示通りにクリック

 

 

たったこれだけの単純作業で
日給30万円稼げるということですが、
おそらく「あるモノ」というのは
バイナリーオプションのシステムトレードツールでしょう。

 

そして、ツールが配信するシグナルに従って
売買していくというシストレ手法でほぼ間違いありません。

 

 

また、1000円~実践可能という謳い文句に関しても
バイナリーオプションであればつじつまが合います。

 

 

PR動画のサングラスの男性の素性を暴露

 

M-1プロジェクトの無料オファーページには
一切登場していない、PR動画のサングラスの男性ですが
やはり、鳴海めぐさんへノウハウを教えた
師匠にあたる立ち位置の人物でした。

 

以下のページを見てみてください。

 

⇒【マネーフィックスルール説明会(プリフレームトレード)

 

 

上記のページは、PR動画のサングラスの男性と
鳴海めぐさんが以前にオファーを掛けていた
無料のバイナリーオプションオファーです。

 

現在は募集は終了していますが、
上記のプリフレームトレードというオファーでも
システムトレードツールを使った
シストレ手法を公開していたようです。

 

 

今回のM-1プロジェクトのツールと
プリフレームトレードのツールが
同じものかどうかは現時点ではわかりませんが、
M-1プロジェクトがバイナリーオプションであることは
100%間違いないと断言できます。

 

ちなみに、PR動画のサングラスの男性は
矢竹次郎さんというかたで、
鳴海めぐさんは矢竹次郎さんに弟子入りをして
バイナリーで成功を収めたということです。

 

 

詐欺?矢竹次郎と鳴海めぐの経歴を暴露

 

マネーフィックスルール説明会(プリフレームトレード)の
オファーページには矢竹次郎さんと
鳴海めぐさんの経歴が記載されていたので
簡単に紹介しておきたいと思います。

 

 

矢竹次郎さんは京都府在住で大学卒業後、
ファッションバッグメーカーに就職。

 

年商100億円企業の重要ポジションで
営業活動を行っていたが、会社や人に使われる仕事よりも
パソコンを使って自分でできる仕事がしたいということから
投資系の商材を買いあさって自身のノウハウを確立し
現在はバイナリーオプションでプロトレーダー兼
講師としても活躍しているとのこと。

 

 

そして、その教え子である鳴海めぐさんは神奈川出身で
元々かなりのギャンブラーだったそうですが、
矢竹次郎さんと出会い、バイナリーオプションの
トレードノウハウを学んだとのこと。

 

矢竹次郎さんからノウハウを学んだ
2ヶ月目には1日50分のトレードで
80万円の利益を叩き出した
凄腕トレーダーだということです。

 

 

プリフレームトレードでは
1日50分で80万円の利益、
M-1プロジェクトでは
1日3分で30万円の利益。

 

両方の手法共に、
実際の取引履歴が掲載されていないので
この数字が本当かどうかはわかりませんが、
もしこれが本当だったら
二つとも違う手法である可能性は高いですね。

 

 

50分で80万円というだけでも凄いですが
M-1プロジェクトでは3分で30万円ということですから
過去のツールにバージョンアップでも加えたのか、
それとも全く新しいツールを開発したのかもしません。

 

この辺に関しては、
M-1プロジェクトのメインオファーを見てみないと
わからない部分ではありますが、

 

M-1プロジェクトがアフィリエイトなどの
ネットビジネスではなく
バイナリーオプションのオファーである
ということは特定することができました。

 

 

鳴海めぐさん、矢竹次郎さん両名の
過去のオファーの口コミなどは
あまりありませんし、

 

良い口コミも少なければ、否定的な口コミも少ない
という状況ですので、M-1プロジェクトへ
無料登録される方は最初から過度に期待せず
メインオファーが公開されるまで
冷静に判断したほうが良いでしょうね。

 

 

当調査ブログでは各種オファーの調査依頼、
お申込み相談なども受け付けておりますので
疑問や質問があればお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

 

 

⇒ 【お問合せはこちらから

※メーラーが使用できない方は☆を@に変えてお問合せ下さい。

info☆seoption.info

 

 

今日はこの辺りで検証を終えたいと思います。

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

M-1プロジェクト

最近のコメント

    為替変動リスク