高額情報商材&高額オファー案件専門 2チャンネル

高額情報商材や高額オファー案件をメインに取扱い、各案件ごとに弊社グループ組織が徹底調査を行いネット業界にどこよりも早くリアルタイムで一斉公開(暴露)するブログ。

【カタログビジネス ザ・ファイナル】最大の肝である「組織化」と期待値を暴露レビュー

森下博のカタログビジネス ザ・ファイナル(カタログビジネスtheFINAL)の概要

 

カタログビジネス

タイトル:カタログビジネス ザ・ファイナル(カタログビジネスtheFINAL)

運営責任者:森下博、長岡孝汰

販売会社:合同会社アレグロ

 

カタログビジネス ザ・ファイナル

 

森下博氏が遂に「組織化」の秘密を暴露

 

1話目、2話目、そして昨日号外動画が公開され

オファーの詳細が少しずつ暴露されてきた

森下博さんのカタログビジネスにようやく進展があり

3話目の無料動画が公開されました。

 

3話目が公開されたといっても、

教え子を交えた対談とアフタートークがメインで

そこまで新たな情報が暴露されたわけではありませんが、

 

その中でも一番の注目は

カタログビジネスのノウハウ全てを

森下博さんから直接指導してもらえるという

 

『カタログビジネス ザ・ファイナル』

 (カタログビジネスtheFINAL)

 

の開講が宣言されたことです。

 

 

カタログビジネス ザ・ファイナルの開講宣言で

ネット上では参加希望の口コミが急増しており、

今回の無料オファーも佳境を迎えたと言って良いでしょうね。

 

もっとも、2ch(2ちゃんねる)掲示板では

 

『カタログビジネスで稼げるのか』

『カタログビジネスは信用できるか』

 

といった口コミの方が遥かに多い状況なので、

4話目の無料動画が公開されてから

カタログビジネスtheFINALに関する口コミが

一気に増えるのは確実ですね。

 

 

2話目と3話目の間に号外動画が公開されたため

私としても多少焦らされた感は否めませんが、

3話目の無料動画で今まで明かされなかった詳細が

どれだけ暴露されているかにも注目です。

 

 

では、今回はカタログビジネスの組織化と

カタログビジネス ザ・ファイナルの詳細をメインに

暴露レビューしていきます。

 

 

カタログビジネスの組織化 全貌を暴露レビュー

 

カタログビジネスの組織化については

2話目の無料動画から現在に至るまで

新たな情報がほとんど開示されてこなかったので、

ヤキモキしていた視聴者も多かったのではないでしょうか。

 

組織化に関する詳細は

教え子を交えた対談の中で暴露されましたが、

敢えて結論から述べさせて頂くと

 

『森下博さんが専属で抱えているスタッフに

 カタログビジネスのレビュー作成を全て任せてしまう』

 

というものです。

 

 

巷の無料オファーの中には一切の根拠を提示せず

「不労所得」や「誰でも100%稼げます」と魅力的な文言を並べて

高額オファーに誘導する方が巨万といますが、

実際には作業量が多かったり高度なスキルを求められるなど

謳い文句と中身のギャップが大きい場合が多々あります。

 

そのため、2ch(2ちゃんねる)掲示板では

こういった類の無料オファーに関して

否定的な口コミが圧倒的多数を占めていますが、

 

森下博さんの言う組織化については

実際に雇っているスタッフにレビュー作成を依頼して

実践者の行う作業を限りなくゼロにすることが可能なのです。

 

そういう意味では、「不労所得に近い」との発言にも

大いに納得せざるを得ませんね。

 

 

なお、カタログビジネスを組織化するまでの工程は

依然として不明なままになっているので

具体的にどんな手順を踏むかは分かりませんが、

 

確実に不労所得に近い状態になるのなら

万が一高額オファーが用意されているとしても

参加するだけの価値は十分あると言えます。

 

 

個人的には、森下博さんの実績を

もう少し詳しく見てみたかったので

信ぴょう性の高い実績が公開されていれば

彼の発言には偽りがないと断言できるんですがね…。

 

 

まぁ、カタログビジネスの組織化にあたり

森下博さんがスタッフを何人雇っているのか、

スタッフに支払う報酬形態はどうなっているのか、

詳しいことは4話目の無料動画を待つしかなさそうです。

 

 

「カメラが趣味」の菊池さんとの対談をレビュー

 

3本目の動画で視聴者の多くが気になっていた

森下博さんの教え子たちについてですが、

動画に出演したのは計3名です。

 

1人目は菊池さんという中年男性で

カメラのコレクションが趣味のようです。

 

菊池さんは、情報商材関連の掲示板で

森下博さんの存在を知り、彼に無理を言って

カタログビジネスを始めたそうです。

 

そんな菊池さん、実践開始から4ヶ月目で

月収80万円もの収入を得ているとのことです。

 

カタログビジネス

 

カタログビジネス

 

以前は情報商材を買い漁って借金を抱え

25,000円の家賃を支払えなかったそうですが

カタログビジネスに参加したことが

その後の人生を大きく変えたということでしょうね。

 

視聴者の中には菊池さんと同じ境遇で

今も苦しんでいる方がいるかも知れませんが、

カタログビジネスで成功している方の話を聞くことで

森下博さんのノウハウで稼げている姿を想像できますし、

ある意味良い刺激になるのではないかと思います。

 

 

ちなみに、対談の中で菊池さんは

カタログビジネスを実践して

 

『短期間で稼げるとは思わなかった』

 

と述べていることから、

本当に誰でも稼げることを証明しています。

 

ですが、動画の中では

菊池さんの実績を証明できるものは一切公開されておらず

あくまでも口頭での話なので、

どこまでは事実なのかは不明です。

 

カタログビジネスへの参加を希望している方のために

参考になる実績を開示して欲しかったというのが素直な意見ですね。

 

 

関口さん夫妻はどの程度の報酬を得ているのか

 

2人目と3人目は関口さん夫妻です。

 

奥さんの方は1話目の無料動画の冒頭で

数分間だけ出演していた方なので

多くの視聴者の記憶に新しいと思いますが、

どうやら夫婦揃ってカタログビジネスで

安定した収入を得ているようです。

 

お住まいも高級タワーマンションですし、

関口さん夫妻は間違いなく成功者と言って良いでしょう。

 

 

元々は旦那さんがカタログビジネスをやっており

その影響で奥さんも実践を開始したようですが

開始2ヶ月目で月収30万円、旦那さんは7ヶ月目で

月収260万円という金額を稼いでいるとのこと。

 

カタログビジネス

 

カタログビジネス

 

夫婦の収入を合わせると、

ひと月で約300万円の収入ということです。

 

この話が本当だとすると、カタログビジネスが

非常に高い収益性を秘めていると言っても過言ではありませんね。

 

 

なお、関口さんは

友人を介して森下博さんを紹介してもらい

カタログビジネスを始めた結果、

人生を大きく変えることに成功したようです。

 

先ほどの菊池さんも関口さん夫妻も

知人の紹介やネットの口コミがキッカケで

カタログビジネスを始めたこと、

生徒全員を成功へ導いている森下博さんが

指導者として優れた人物であることが分かります。

 

 

とはいえ、関口さん夫妻の実績も

動画の中では一切公開されていないので

彼らの発言を100%鵜呑みにするのはどうかと思いますが、

対談映像を見ていておかしな点はなかったので、

教え子の発言はほぼほぼ真実だと思って良いでしょうね。

 

 

暴露レビューの冒頭で取り上げた

カタログビジネス ザ・ファイナルは

カタログビジネスのノウハウを始めとして

 

組織化により収入を飛躍的にアップできる方法を

森下博さんから徹底指導してもらえるとのことで、

私自身詳細がとても気になっています。

 

カタログビジネス

 

2ch(2ちゃんねる)掲示板では

 

『カタログビジネスで成功したい』

 

というポジティブな口コミが多い反面、

肝心のスクール詳細が不明ということもあり

若干不安に感じている方も少なくないようです。

 

 

ですが、森下博さんが手掛ける

カタログビジネスの詳細はほぼ暴露されたので

あとはカタログビジネス ザ・ファイナル(カタログビジネスtheFINAL)の

参加費用や開始日時といった条件くらいです。

 

次回公開予定の4話目を加えると

全部で5つの動画が用意されていることになりますが、

ここまで期待させるだけさせておいて

最後の最後に視聴者が落胆するような流れになるとは思えません。

 

 

そう考えると、森下博さんの言葉にも

ある程度は信ぴょう性の高さが伺えますし

そこそこ期待できる内容になっているはずなので

今後カタログビジネス ザ・ファイナルへの参加を希望する方は

次回の4話目を視聴してから判断しても遅くないと思います。

 

 

当調査ブログでは各種オファーの調査依頼、

お申込み相談なども受け付けておりますので

疑問や質問があればお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

 

 

⇒ 【お問合せはこちらから

※メーラーが使用できない方は☆を@に変えてお問合せ下さい。

 info☆seoption.info

 

 

今日はこの辺りで検証を終えたいと思います。

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

カタログビジネス ザ・ファイナル

最近のコメント

    為替変動リスク