高額情報商材&高額オファー案件専門 2チャンネル

高額情報商材や高額オファー案件をメインに取扱い、各案件ごとに弊社グループ組織が徹底調査を行いネット業界にどこよりも早くリアルタイムで一斉公開(暴露)するブログ。

【合同会社アレグロ】森下博のカタログビジネスは参加すべきか

森下博のカタログビジネスの概要

 

カタログビジネス

タイトル:カタログビジネス

運営責任者:森下博、長岡孝汰

販売会社:合同会社アレグロ

 

カタログビジネス

 

カタログビジネスに参加希望者が殺到中

 

森下博さんが講師を務める無料オファー

「カタログビジネス」を今回も暴露レビューしていきます。

 

前回の暴露レビューでは

無料オファーページの詳細を取り上げましたが、

ネット上のコメント掲示板にはそこそこ口コミがあがっており

私のところにも数件の検証依頼が届いていますので

さっそく無料動画を視聴してみました。

 

 

現時点で有力な情報が少ないため

ネット上では森下博さんに関する

批判的な口コミがいくつか見られますが、

 

カタログビジネスに本当に大手企業である

Yahooが関わっているなら、詐欺オファーの可能性は

ゼロに近いと言っても過言ではないので、

 

“森下博さんの口から納得のいく説明があるかどうか”

 

にも注目しておいた方が良いでしょうね。

 

 

2ch掲示板でもカタログビジネスや森下博さんに関して

数名の方からの口コミが投稿されており

参加を希望している方が多いと思うので

さっそく無料動画を暴露レビューしていていこうと思います。

 

 

森下博の発言に野呂田直樹も驚愕?

 

前回の暴露レビューでも説明した通り、

森下博さんのカタログビジネスでは

カタログの中から好きな商品を選び

簡単なレビューを書くだけで

1件につき1万円の報酬を得ることが可能となっています。

 

インタビュアーは、

この手の無料動画に度々出演している

野呂田直樹さんですが、森下博さんの発言に驚きこそあるものの

どちらかというと疑問を抱いているようにも見えます。

 

まぁ、普通に考えて

レビューを1件書いて1万円を得られるビジネスなど

既存のビジネスモデルの中には存在しないと思うので

森下博さんの発言を疑うのも無理ありませんが…。

 

 

その後、どのようなレビューを書くのか

森下博さんの口から具体的な説明がありますが、

彼はテーブルに置いてあるマグカップを手に取って

 

『マグカップを見て思ったこと、感じたことを

 いくつか挙げて欲しい』

 

と野呂田直樹さんに質問していますが、彼の挙げた

 

『ステンレス・スタイリッシュ・底が黒くておしゃれ・使ってみたい』

 

といった思ったままの感想をレビューするだけで

1万円の報酬が確定するようです。

 

カタログビジネス

 

まぁ、これだけで1万円の報酬が得られるなら

小学生でも稼げてしまうほど簡単なビジネスだと言えます。

 

 

なぜYahooからカタログを提供してもらえるのか

 

無料オファーページには

森下博さんの口座残高が記載された

預金通帳が添付されていますが、

1話目の無料動画ではそれに加えて

昨年11月の報酬画面が公開されています。

 

以下のキャプチャをご覧頂くと分かるように、

1日あたりのレビュー数は10~20件で

報酬も10~20万円となっているので

1件のレビューにつき1万円を得られるというのは

全くの嘘というわけではなさそうです。

 

無料オファーページでは

預金通帳の一部分しか公開されていなかったので

 

『預金通帳を公開して稼げるアピールするのは

 典型的な詐欺師の手口じゃないのか』

 

と思った方がいるかも知れませんが、

実際の報酬画面が公開されている以上

森下博さんがひと月に500万円以上稼いでいる可能性は高いです。

 

カタログビジネス

 

カタログビジネス

 

また、カタログビジネスで使用するカタログを

「Yahooから提供してもらっている」と明言していますが、

Yahooとどのようにして関係を築くことができたのか

森下博さん本人の口から説明されています。

 

 

森下博さんによると、

大手の通販会社に勤務していた当時から

Yahooとビジネス上の付き合いがあったとのことで、

その話が事実ならカタログビジネスの信ぴょう性が

一気に高まるのは間違いありませんし、

 

超大手企業のYahooが提携している以上

巷に蔓延する詐欺オファーとは

根本的に違うということになります。

 

カタログビジネス

 

ちなみに、Yahooが提供しているカタログには

家具や家電、音楽や雑貨、そして映画など

ありとあらゆるジャンルのものが掲載されているとのことです。

 

さらには、旅行や美容院といった

サービス関連のものまで幅広く網羅しており

全てを合計すると1億種類以上はあるそうです。

 

商品数が1億以上あると言われて

信用できないと思っている方も少なくないと思いますが、

日本国内だけでなく世界中の商品を扱っているなら

それくらいの数があっても不思議ではないので、

現時点で誇大広告と決めつけるのは早すぎると思います。

 

 

得られる報酬は純粋に1万円とのことだが、果たして事実なのか

 

当調査ブログの読者様の中には

何らかの商品を購入・使用してレビューを書いたことのある方が

一人くらいいるのではないかと思いますが、

今回のカタログビジネスでは

商品を購入する必要が一切ないとのことです。

 

つまり、カタログの中から商品をピックアップして

レビューを書くというシンプルなものなので

実際に得られる報酬(利益)は純粋に1万円ということだそうです。

 

例えば、カタログに載っている商品の写真を見て

見たまま感じたままにレビューするだけで良いということです。

 

 

実際問題、

購入したものでしかレビューを書けないとなると

書ける数にも限界がありますからね…。

 

まぁ、1話目の無料動画を見ただけで

森下博さんの発言を鵜呑みにするのもどうかと思いますが

今のところデメリットは一切ない印象を受けるので、

彼の話が全て事実だとなると既存のビジネスモデル以上に

稼ぎやすいというのはほぼ間違いないと思って良いでしょう。

 

 

今のところ「穴がない」という印象ですが、

この手の無料オファーの場合では

最終的に高額オファーに誘導されるケースが少なくありません。

 

今は2ch(2ちゃんねる)掲示板にも数件しか口コミはありませんが、

カタログビジネスには「出来すぎている」と感じる部分もあるので

 

『どうせ高額オファーが待ってるんでしょ?』

『結局詐欺オファーだから参加する意味なし』

 

といったネガティブな印象を受けるのも理解できます。

 

ですが、2ch(2ちゃんねる)掲示板には

匿名で投稿する方が非常に多いため

もし仮にカタログビジネスを詐欺だと言い張る方がいたとして

必ずしも明確な根拠があるとは限らないので

そういった口コミを信じすぎるのはどうかと思います。

 

 

まだオファーが公開されたばかりで

具体的な情報がほとんどない段階なので、

カタログビジネスに高額オファーが用意されていると

否定的なイメージを抱くのはどうかと思います。

 

ですので、初めから詐欺だと決めつけるよりも

森下博さんの編み出したカタログビジネスが

真っ当に稼ぐことができるか否かを見極める方が先決です。

 

万が一、カタログビジネスに

高額オファーが用意されているとしても

無料動画を見た上で稼げないという確信を得た場合は

参加しなければ良いだけの話なので、

今のうちから詐欺だと決めつけるべきではありませんね。

 

 

カタログビジネスが健全なビジネスなのか

それとも単なる詐欺なのかを正確に判断できるよう

私としても検証を続行しようと思います。

 

 

いずれにせよ、現状知り得ている情報だけで

カタログビジネスの良し悪しは判断しかねるので

ひとまず今後の展開に注目しておいた方が良いでしょう。

 

 

当調査ブログでは各種オファーの調査依頼、

お申込み相談なども受け付けておりますので

疑問や質問があればお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

 

 

⇒ 【お問合せはこちらから

※メーラーが使用できない方は☆を@に変えてお問合せ下さい。

 info☆seoption.info

 

 

今日はこの辺りで検証を終えたいと思います。

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

カタログビジネス

最近のコメント

    為替変動リスク