高額情報商材&高額オファー案件専門 2チャンネル

高額情報商材や高額オファー案件をメインに取扱い、各案件ごとに弊社グループ組織が徹底調査を行いネット業界にどこよりも早くリアルタイムで一斉公開(暴露)するブログ。

【暴露レビュー】谷藤一希のロケットブレイクFX 2期には参加すべきか

谷藤一希のロケットブレイクFX 2期の概要

 

ロケットブレイクFX 2期

タイトル:ロケットブレイクFX 2期

運営責任者:谷藤一希

販売会社:株式会社ヒトリメシサポート

 

ロケットブレイクFX 2期

 

「リスクリワード1:250」を謳うロケットブレイクFXが2期目の募集を開始

 

本日は谷藤一希さんという人物の手掛ける高額オファー

「ロケットブレイクFX 2期」を取り上げてみたいと思います。

 

ロケットブレイクFX 2期を手掛けている

株式会社ヒトリメシサポートのオファーは

これまでに数多く公開されていますが、

 

当調査ブログで同社のオファーを取り上げるのは初めてなので

読者様の中には株式会社ヒトリメシサポートという会社名を

初めて聞く方が多いかも知れません。

 

 

株式会社ヒトリメシサポートでは

「2つの収入源プロジェクト」や「千里眼FX」などの

高額オファーをいくつも公開していますが、

 

今回のロケットブレイクFX 2期は昨年の暮れに公開された

「ロケットブレイクFX」の2期目の募集ということで

前回の募集時にそこそこ人気があったのかも知れませんね。

 

 

講師である谷藤一希さんは、10年前からFXに参入し

今では勝率8割、リスクリワード1:250を得られる手法を確立し

先月だけで6,192,000円の利益を獲得したとのことですが、

この話が事実であれば興味を抱く方が多いのも納得です。

 

販売ページの冒頭から魅力的な数字が並んでいるため

谷藤一希さんの手法に注目が集まっていますが、

謳われている数字は果たして本当なのでしょうか。

 

 

それでは、さっそく暴露レビューしていこうと思います。

 

 

ロケットブレイクFX 2期ではどんな手法を学べるのか

 

ロケットブレイクFX 2期では、

谷藤一希さんの編み出したブレイクアウトを実践し

初心者でも勝率8割、リスクリワード1:250を狙えるとのことです。

 

これまで指導してきた生徒の9割以上が

今も安定して勝てており、中には2週間で

200万円の利益を獲得した者もいると謳っています。

 

ロケットブレイクFX 2期

 

ロケットブレイクFX 2期は谷藤一希さんの手法を

徹底的に学べる3ヶ月間のスクールとなっており、

彼の手法をマスターすることで1トレードあたり

200万円の利益を獲得することが可能だそうです。

 

FXで長く勝ち続けるためには

勝率よりも利益率を重視すべきですが、

谷藤一希さんの手法では損切りpipsに対して

250pipsの利益が見込めるとのことで、

数字だけを見ると相当なインパクトがありますね。

 

 

では、具体的にどんな手法なのかというと

トレンドフォローベースのデイトレードとなっており、

谷藤一希さんの開発したオリジナルのツールである

「ロケットブレイクツール」を用いてトレードを行う

システムトレード手法です。

 

ロケットブレイクツールを用いることで

相場が抵抗帯を超えてブレイクした箇所が通知されるので

極端に言えば裁量判断をほとんど必要とせず

通知された箇所でエントリーを仕掛けるというものです。

 

 

巷にはこういったシステムツールは数多く存在しますが、

一般的にシステムツールには

ファンダメンタルズに弱いという欠点があります。

 

そのため、多くのシステムツールが

短期間で使いものにならなくなると言われていますが、

ロケットブレイクツールには長期間使用できる秘密でもあるのでしょうか。

 

この点に関しては現時点では判断しかねるので

何とも断言のしようがありませんが、ロケットブレイクFXには

 

“4つの時間帯を狙う”

“トレンドを意識する”

“3点目の抵抗帯を狙う”

“ブレイク後の●●で最終判断を行う”

 

という4つのルールが存在するようです。

 

販売ページにはある程度解説がありますが、

表現がいずれも分かりづらいですし

「ブレイク後の●●で最終判断」に至っては

肝心な箇所が非公開となっているので

具体的なルールは一切不明です。

 

●●の部分が、谷藤一希さんの手法の

一番重要なポイントであることは何となく察しがつきますが、

販売ページの冒頭で「リスクリワード1:250」や

「1トレード200万円超え」と謳っている以上

トレードルールをもう少し暴露しても良いのではと思います。

 

ロケットブレイクFX 2期

 

ちなみに、一連のトレードルールに関しては

ロケットブレイクツールを使用して

 

“4つの時間帯でスマホを確認する”

“チャートを分析して注文を入れる”

“エントリーされれば決済を行う”

 

という簡単な手順を繰り返すだけで

月に約40回のエントリーチャンスが訪れ、

1トレードにかかる時間はわずか5分で済むそうです。

 

システムツールを用いることで

初心者でも実践しやすいのは良い考えだと思いますが、

記載されているトレードルールだけでは

内容を正確に理解することは難しいので

もう少し分かりやすい説明が必要かなと感じました。

 

 

加えて、ブレイクアウトがメインということで

いかにダマシを回避できるかが重要となりますが

販売ページに掲載されている動画では

 

“ブレイクするときとしないときが一瞬で分かる”

 

と述べているだけで、具体的なダマシ回避策には言及していません。

 

やはり、どうダマシを回避して勝率8割・リスクリワード1:250を

長期間維持できるのか、具体的な説明が欲しいですね。

 

ロケットブレイクFX 2期

 

とはいえ、相場が一定の抵抗帯を超えてエントリーする

ブレイクアウトは王道で堅実的な手法と言えるので、

谷藤一希さんがいい加減な手法を公開しているわけではなさそうです。

 

 

谷藤一希は講師として信用できるのか

 

ロケットブレイクFX 2期の講師である谷藤一希さんですが、

トレード歴10年のキャリアを誇り現在では

セミナー講師として活躍されているそうです。

 

4年前から運営している「FX塾 STARS」は

今でも定期的にブログが更新され

それなりに真っ当に運営しているように思えますが、

ブログ内ではトレードとは無関係の内容も多く

谷藤一希さんのトレードブログはほとんど見かけません。

 

まぁ、この辺りは参考程度に見ておけば良いかと思います。

 

ロケットブレイクFX 2期

 

ちなみに、昨年の12月に公開された

ロケットブレイクFXの販売ページを見つけましたが、

ページ自体は既に閉鎖されているため

具体的な内容を確認することはできませんでした。

 

しかしながら、冒頭部分には

 

“1日5分のトレードで月収100~300万円”

“月利50~60%、勝率7割”

“損切り1pips、利益20pips”

 

と記載されており、

今回の「勝率8割、リスクリワード1:250」と比べると

そこそこ控えめな印象を受けます。

 

まぁ、冒頭の謳い文句を見る限りでは

メインロジックやトレードルールにそのままだと思いますが、

前回の販売ページと今回とを比較すると

誇張した箇所が目立つかなと感じました。

 

この辺りの数字が事実かどうかは

実際に参加してみないことには何とも判断できませんが、

同じ手法で2期目の募集を募っているのであれば

前回と同じ内容で十分だと思うんですが…。苦笑

 

 

とはいえ、ロケットブレイクFX 2期で謳っている数字が

仮に全て事実だとすれば昨年のオファーから1年が経ち

谷藤一希さんが現在進行形で勝てていることになりますし

昨年の募集期間中の人気を考えると、彼がトレーダーとして

そこそこの実力を備えていると言って良いでしょうね。

 

加えて、1期目に参加した方の間で

谷藤一希さんの評判はそこそこ良好なので、

巷の詐欺紛いの高額オファーよりも信頼性が高いと思います。

 

しかも、販売会社である株式会社ヒトリメシサポートは

FX商材業界でもそこそこ知名度があり

世間の評判も決して悪いわけではないので

ロケットブレイク 2期に参加することで

長期間勝てるスキルを身に付けられる可能性は十分にあります。

 

 

募集終了目前だが、果たして参加する価値があるのか

 

ロケットブレイク 2期の募集終了が目前に迫っているということで

参加するか否かを検討している方も多いかと思いますが、

谷藤一希さんが堅実的なブレイクアウトで勝てている可能性が高く

それなりに勝てる手法を徹底的に学べるのであれば

参加してみる価値はあるのかも知れませんね。

 

まぁ、谷藤一希さんの実績に関しては

1ヶ月分しか掲載されていないので

少々心許ないと言わざるを得ませんが、

 

前回の1期に参加した方の間では比較的評判が良く

ネット上にも否定的な口コミはほとんど見当たらないので

参加して後悔することはないと思って良いでしょう。

 

 

さらに言えば、ロケットブレイクFX 2期に参加することで

谷藤一希さんのブレイクアウト手法やトレードに対する考え方を

3ヶ月間のスクールで学べる丁度良い機会なので、

 

これからFXを始めようと思っている方や

思うように結果を出せていない方は

この機会に参加するのも大いに結構だと思います。

 

 

もちろん、参加費用は約25万円と若干割高なので

全ての方が即決というわけにはいかないでしょうが、

参加することで費用以上の成果を得られる可能性は高いので

巷の怪しい高額オファーよりは期待できると言って良いですね。

 

 

いずれにしても、募集終了が目前に迫っているので

残り僅かな時間を使って慎重に判断して頂ければと思います。

 

 

当調査ブログでは各種オファーの調査依頼、

お申込み相談なども受け付けておりますので

疑問や質問があればお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

 

 

⇒ 【お問合せはこちらから

※メーラーが使用できない方は☆を@に変えてお問合せ下さい。

 info☆seoption.info

 

 

今日はこの辺りで検証を終えたいと思います。

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

ロケットブレイク 2期

最近のコメント

    為替変動リスク