高額情報商材&高額オファー案件専門 2チャンネル

高額情報商材や高額オファー案件をメインに取扱い、各案件ごとに弊社グループ組織が徹底調査を行いネット業界にどこよりも早くリアルタイムで一斉公開(暴露)するブログ。

【追加レビュー】“トレイダーズ証券 古橋プロデュース 『みんなでFX』 -Rising Sun-”応用ロジックの詳細を暴露

トレイダーズ証券 古橋プロデュース『みんなでFX』-Rising Sun-の概要

 

古橋プロデュース 『みんなでFX』 -Rising Sun-

タイトル:トレイダーズ証券 古橋プロデュース『みんなでFX』-Rising Sun-

運営責任者:古橋弘光

販売会社:株式会社 Trader’s Market

 

古橋プロデュース『みんなでFX』-Rising Sun-

 

『みんなでFX』の購入相談が増加中

 

トレイダーズ証券 古橋プロデュース 『みんなでFX』 -Rising Sun-の

暴露レビューも5回目となりますが、前回はマニュアルを検証した結果

コンテンツの質・ボリューム共に巷のFX商材の中でも

トップクラスの期待値を秘めているとお伝えしました。

 

 

当調査ブログでマニュアルを暴露してから、

購入相談やご質問がいくつも寄せられ

販売開始当初以上に購入希望者が殺到しています。

 

とはいえ、今のところ基本ロジック・特典ロジックしかお伝えしておらず

肝心の応用ロジックには全く触れてこなかったので

今回はロジックとトレードルールを一通りおさらいした後に

応用ロジックをメインに検証し、詳細を暴露レビューしようと思います。

 

 

念のために申し上げておきますが

応用ロジックと言っても基本ロジックがベースで

初心者でもスムーズに理解できる程度のレベルなので、

そこまで難しく考える必要は一切ありません。

 

当調査ブログの読者様の中には、基本ロジックよりも

応用ロジックの方が使い勝手が良いと感じる方がいるかも知れませんね。

 

 

基本ロジックを再度おさらい

 

トレイダーズ証券 古橋プロデュース 『みんなでFX』 -Rising Sun-では

 

ゾーン逆張り買い(売り)エントリーと

ゾーン・ブレイクアウト買い(売り)エントリーの

4種類が基本となっています。

 

ロジック自体は通常の逆張り、ブレイクアウトと同じで

相場の反発やラインを超えた際の勢いの強さを利用して

買い(売り)でエントリーするということで、

 

センターラインでエントリーを判断して

F-LINEやF-ZONEの動きを見極めながら

利確・損切りを設定するだけのシンプルな手法です。

 

古橋プロデュース 『みんなでFX』 -Rising Sun-

 

また、利確と損切りの幅は逆張りで+20pipsと-10pips、

ブレイクアウトの場合は+30pips、-20pipsが基本となり

エントリー時に損失を限定することができ

余計な負けトレードを回避可能になります。

 

また、ブレイクアウトロジックの際に注意しなければならない

ダマシ回避策については、

 

『センターラインに陽線と陰線が出現してからエントリーする』

 

と明確にルール付けされているので、

古橋弘光さんのロジック通りに実践すれば

初心者でもプロトレーダーと同等のトレードが再現できるのです。

 

 

基本ロジックが4種類も定められていて

一度に覚えられないという方がいるかも知れませんが、

逆張りとブレイクアウトロジックをセットにして考えれば

実質的に覚えなければならないのは2つなので

より理解が深まるのではないかと思います。

 

 

基本ロジックだけでも実践で十分通用するはずなので

実際にどれだけの利益を獲得できるのか

私としても非常に興味がありますね。

 

 

平均足とEMAを使用する応用ロジック

 

基本ロジックのおさらいは以上となりますが、

古橋弘光さんの実践する応用ロジックには

 

“逆張り用として平均足を使用する”

“順張り用として平均足+EMAを使用する”

 

という2パターンが用意されています。

 

平均足は4時間足を使用するということで

マルチタイムフレーム分析のスキルが要求されます。

 

マルチタイムフレーム分析は

ここ最近出回っている裁量商材の中では

比較的メジャーな分析方法とはいえ、

初心者の中にはハードルが高いと感じる方がいるかも知れません。

 

ですが、実際にエントリー判断する際は

平均足を表示させて背景を赤と青に分けられるため、

背景の色を見て買い(売り)を入れるだけで良いのです。

 

 

背景が赤の場合は上昇トレンドの傾向が強く

青の場合は下降トレンドの傾向が強いと判断すれば良いので

初心者でも簡単にエントリー判断が可能ですよね。

 

古橋プロデュース 『みんなでFX』 -Rising Sun-

 

この際の利確・損切りポイントは

基本ロジックと全く同じとなっていますが、

平均足を用いることでエントリーポイントを増やし

勝率・利益率アップ、ダマシを回避しやすいなど

実に多くのメリットがあります。

 

そして、逆張りエントリーの際は買い(売り)共に

利確ポイント+20pips、損切りポイント-10pipsに設定し、

順張りでのエントリー時は利確ポイント+30pips、

損切りポイント-20pipに設定するので

基本ロジックと全く同じであることが分かります。

 

古橋プロデュース 『みんなでFX』 -Rising Sun-

 

もちろん、ダマシを回避しなければならないので

陽線と陰線が出現していることを確認してエントリーすることで

より確実に利益を獲得することが可能となります。

 

 

次は、トレンドの転換点を把握して利益を伸ばす方法として

15分足チャートとF-ZONEに4時間平均足と

EMA(指数平滑移動平均線)を加えます。

 

移動平均線にはSMAとEMAがありますが、

EMAの方がSMAよりもトレンド転換に反応しやすく

早い段階でトレンドの転換ポイントを察知できる特徴があります。

 

 

そして、EMAを用いる場合は期間の異なる

2本を使用するのが一般的となっており、

買いのサインを示す「ゴールデン・クロス」と

売りのサインを示す「デッド・クロス」を意識しなければなりません。

 

古橋プロデュース 『みんなでFX』 -Rising Sun-

 

しかしながら、古橋弘光さんは

期間の異なる3本の移動平均線を使い

そのうちの2本でゴールデン・クロスやデッド・クロスを確認し、

残りの1本の向きを確認するだけだと明言しています。

 

そして3本とも同じ方向を向いていれば

トレンドの勢いが強いと判断していきます。

 

 

移動平均線やゴールデン・クロス、デッド・クロスなど

相場分析の様子が若干多くなるので

初心者が初めて聞くと戸惑うかも知れませんが、

基本ロジックと先ほど説明したF-ZONEと平均足のロジックを

正確に理解できていれば、特に難しくはないですね。

 

また、EMAを使用するロジックの場合は

明確なトレンドを見極めて順張りでエントリーするので、

指値(利確をキャンセル)で入ることにより

20pipsの損切りに対して100pips以上の利益が見込めます。

 

古橋プロデュース 『みんなでFX』 -Rising Sun-

 

平均足とEMAを使用することにより

1回のトレードでより多くの利益を獲得できるなら、

明確なトレンドが出た際は積極的に活用したいロジックですね。

 

 

手法の再現性や期待値はどうか

 

前々回と今回の2度に分けて

トレイダーズ証券 古橋プロデュース 『みんなでFX』 -Rising Sun-の

基本ロジック、応用ロジック、特典ロジックを

それぞれ暴露レビューさせて頂きました。

 

一概にトレード編といっても

項目がいくつも分かれていたため

初心者の中には複雑に感じた方がいるかも知れません。

 

ですが、古橋弘光さんのロジックは

基本となる4種類のロジックさえ理解できていれば

あとは単純に平均足やEMAを加えるだけなので

シンプルであることに変わりありませんよね。

 

しかも、これらのロジックを用いて

古橋弘光さんや9名のモニター全員が

現在でも勝ち続けていることを証明できる

信ぴょう性の高い実績も掲載されています。

 

ですので、これから参加して実践に移行して

全く勝てないということはほぼほぼ有り得ませんし、

短期間で古橋弘光さんと同等のとトレードが再現できると思って良いですね。

 

 

当調査ブログでは、マニュアルを暴露してから

購入希望者からの口コミが増えていますし

ネット上での評判も販売開始直後よりも高くなっているので、

 

古橋弘光さんのロジックは再現性・期待値共に

現在出回っている多くのFX商材の中でも

トップレベルだと言っても過言ではありません。

 

これだけ期待値の高いロジックを

たった3万円で入手できるのは

お得以外の何ものでもないですからね。

 

 

本当にFXで資金を増やしたいという方は

現在進行形で“結果を出している手法”を学ぶことで

長期間の安定運用が可能になるので、

この機会に参加しておいて損はないでしょう。

 

 

当調査ブログでは各種オファーの調査依頼、

お申込み相談なども受け付けておりますので

疑問や質問があればお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

 

 

⇒ 【お問合せはこちらから

※メーラーが使用できない方は☆を@に変えてお問合せ下さい。

 info☆seoption.info

 

 

今日はこの辺りで検証を終えたいと思います。

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

古橋プロデュース『みんなでFX』-Rising Sun-

最近のコメント

    為替変動リスク