高額情報商材&高額オファー案件専門 2チャンネル

高額情報商材や高額オファー案件をメインに取扱い、各案件ごとに弊社グループ組織が徹底調査を行いネット業界にどこよりも早くリアルタイムで一斉公開(暴露)するブログ。

iPhone Doctor Club(アイフォンドクタークラブ)には参加する価値があるのか

藤村大輔のiPhone Doctor Club(アイフォンドクタークラブ)の概要

 

iPhone Doctor Club(アイフォンドクタークラブ)

タイトル:iPhone Doctor Club(アイフォンドクタークラブ)

運営責任者:藤村大輔

販売会社:JTソリューションズ株式会社

 

iPhone(アイフォン)修理ビジネス

 

藤村大輔がスクールの全貌を公開

 

3話目の無料動画で

iPhone Doctor Club(アイフォンドクタークラブ)の存在が

ようやく明らかになりましたが、つい先ほど

待ちに待った4話目の無料動画が配信されました。

 

オファー開始直後から視聴し続けた方からすれば

「ようやく全貌が公開された」という気持ちだと思いますが、

4話目ではこれまで明かされた情報とは別に

また新たなビジネスも公開され、参加するか否かを判断するには

十分な情報が出揃ったと言って良いでしょう。

 

 

しかしながら、iPhone Doctor Club(アイフォンドクタークラブ)へ

参加する価値があるのか1人では判断しかねる

という方も少なくないと思います。

 

そこで、今回はスクールの詳細や新たなビジネスモデルについて

徹底的に暴露レビューしていこうと思います。

 

 

参加希望者全員が参加しやすい条件になっているのでしょうか。

 

 

募集開始日は10月17日の朝5時

 

では、iPhone Doctor Club(アイフォンドクタークラブ)の

詳細からお伝えしていきますが、募集開始は

今から2日後の“10月17日朝5時”となっています。

 

藤村大輔さん曰く、どれだけ本気なのかを知るために

普通なら起きていない時間帯に設定したとのことですが、

彼の発言は確かに理に適っていると言えます。

 

iPhone Doctor Club(アイフォンドクタークラブ)に

初めから参加する気がない方がその時間に起きているなど

まず有り得ませんし、適当な気持ちで参加する方をなくすための

藤村大輔さんなりの考えがあってのことだと思います。

 

ですが、視聴者の中には

 

『朝5時から参加するほどの価値なんてある?』

 

と勘ぐる方が少なくないかも知れません。

 

ですが、今回は朝5時から参加する方のために

藤村大輔さんがスペシャルな特典を用意しているので

iPhone修理ビジネスで本当に稼ぎたいと思っている方は

募集開始後すぐに参加を決断するべきですね。

 

iPhone Doctor Club(アイフォンドクタークラブ)

 

というのも、募集開始から1時間以内に参加すると

 

“受講費用の大幅値引き”

“全額返金保証制度”

“既存のパートナーにも伝えていない

 ビジネスモデルを公開する”

 

という3つの特典が受けられるからです。

 

 

受講費用の大幅値引きについて藤村大輔さんは、

既存のパートナーから頂いている費用100万円の

“半額以下”で参加することが可能と明言しています。

 

100万円の半額以下と言われると、

人それぞれ思い浮かべる金額は異なると思いますが、

今日の時点ではハッキリとした額は公開されていません。

 

ですが、藤村大輔さんの口から

「誰でも参加できるように」と明言されている手前

かなりお得な価格で参加できる可能性が極めて高いです。

 

iPhone Doctor Club(アイフォンドクタークラブ)

 

次いで、全額返金保証内容は

 

“藤村大輔さんの言う通りにiPhone修理ビジネスを行い

 1円も稼げなかったら参加費用を全額返金する”

 

というものです。

 

ネットビジネスで返金保証が付いているケースはよく目にしますが、

やった分だけ稼げるリアルビジネスで返金保証というのは

私自身あまり聞いたことがないので、新たに参加する方でも

一切の不安を抱くことなくビジネスに集中できそうです。

 

iPhone Doctor Club(アイフォンドクタークラブ)

 

万が一稼げなかった場合は、必ず返金してもらえますからね。

 

 

藤村大輔がこれまで隠していたビジネスモデルとは

 

4話目の無料動画で明かされたビジネスモデルは

藤村大輔さんがこれまでずっと隠してきたとのことで、

彼のパートナーにも伝えていないビジネスそうです。

 

そう言われると期待が高まりますが、

そのビジネスとは「iPhoneのデータ復旧」とのことです。

 

iPhone Doctor Club(アイフォンドクタークラブ)

 

データ復旧というと、落下や水没で電源が入らずに

使用できなくなった場合に行う方法ですが

藤村大輔さんの言うデータ復旧は物理的障害で破損したiPhoneが

ビジネスの対象になるのではないかと思います。

 

なお、国内のキャリアに依頼したとしても

ほとんどの場合は応じてもらえないようです。

 

つまりDocomoやau、SoftBankで請け負ってもらえなくても

藤村大輔さんが編成した専門チームに依頼すれば

失われたデータを元に戻せるということなので、

この話が本当であれば短期間で依頼が殺到する可能性が高いです。

 

まぁ、データ復旧は新たに加わったパートナーだけが

知ることのできるビジネスモデルですし

専門チームも最近編成されたばかりなので

データ復旧にかかる費用や時間は不明です。

 

 

しかし、専門チームにデータの破損したiPhoneを送るだけなので

2~3分程度で済んでしまいますし、たったそれだけの作業で

毎月の報酬に100万円を上乗せすることも十分可能だそうです。

 

前回明らかになったSIMロック解除だけでも

相当魅力的でしたが、最後の最後に隠し玉を出してくるとは

私自身全く想像していなかったので単純に驚きましたね…。

 

 

ということは、このビジネスを行っていれば

もし万が一修理中に誤ってデータが飛んでしまっても

専門チームに送るだけで元通りになると考えられます。

 

もしそうであれば、修理時の不安は一切なくなるので

本当の意味で安心して作業に打ち込めると思って良いですね。

 

 

募集期間はたった3日間だが、本当に参加する価値はあるのか?

 

先ほど、iPhone Doctor Club(アイフォンドクタークラブ)の

募集開始日をお伝えしましたが、期間は19日の23時59分まで

つまり3日間しか設けられていません。

 

3日間となると相当短いと思うかも知れませんが

募集開始直後に参加を決断してしまえば済む話ですし、

開始1時間以内に参加しないと特典すら受けられませんよね。

 

そうなれば、仮に募集期間ギリギリに参加したとしても

今回説明した特典が付与されなければ

いち早く参加を決断した方とは大きな差が付いてしまいます。

 

もちろん、iPhoneトリプルアクセルやSIMロック解除だけでも

月収100万円以上の収入は大いに期待できますが、

開始直後から他のパートナーに差を付けたい方は

できるだけ早い段階で参加すべきだと思います。

 

iPhone Doctor Club(アイフォンドクタークラブ)

 

これまで当調査ブログでは、iPhone修理ビジネスについて

何度も検証を行い暴露レビューを行ってきましたが、

ビジネスモデルをしっかり明かしていることや

修理の様子を映像で公開してることから、

藤村大輔さんに対する信用度は比較的高めです。

 

少なくとも、個人的には巷のいい加減なネットビジネス講師より

はるかに信用できる人物だと思っています。

 

 

ですので、当調査ブログの読者様であれば

藤村大輔さんが他の講師よりも信じられるということは

既に熟知しているはずなので、それも含めて

iPhone Doctor Club(アイフォンドクタークラブ)へ

参加するか否かを検討すべきですね。

 

私としては、巷の全く稼げないネットビジネスに

高い料金を支払うくらいなら、いっそのこと

iPhone Doctor Club(アイフォンドクタークラブ)に参加し

藤村大輔さんからビジネスのノウハウを徹底的に学び

リアルビジネスで堅実に稼ぐ方が建設的だと思います。

 

 

どちらにせよ、あと2日後には募集が開始されます。

 

募集が終了した後になって後悔するぐらいなら、

3つの特典が受け取れる募集開始1時間以内に

確実に参加を確定しておいた方が良いかも知れませんね。

 

 

当調査ブログでは各種オファーの調査依頼、

お申込み相談なども受け付けておりますので

疑問や質問があればお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

 

 

⇒ 【お問合せはこちらから

※メーラーが使用できない方は☆を@に変えてお問合せ下さい。

 info☆seoption.info

 

 

今日はこの辺りで検証を終えたいと思います。

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

iPhone Doctor Club(アイフォンドクタークラブ)

最近のコメント

    為替変動リスク