高額情報商材&高額オファー案件専門 2チャンネル

高額情報商材や高額オファー案件をメインに取扱い、各案件ごとに弊社グループ組織が徹底調査を行いネット業界にどこよりも早くリアルタイムで一斉公開(暴露)するブログ。

【iPhone修理ビジネス】藤村大輔の新ビジネスと集客方法の期待値をレビュー

藤村大輔のiPhone(アイフォン)修理ビジネスの概要

 

iPhone Doctor Club(アイフォンドクタークラブ)

タイトル:iPhone(アイフォン)修理ビジネス

運営責任者:藤村大輔

販売会社:JTソリューションズ株式会社

 

iPhone(アイフォン)修理ビジネス

 

藤村大輔が新ビジネスと集客方法を遂に暴露

 

1話目と2話目の号外動画が公開され、

「早く次の無料動画が見たい」との声が殺到している

藤村大輔さんのiPhone修理ビジネスで

ようやく3話目の無料動画が配信されました。

 

3話目の無料動画を待ち望んでいた視聴者からは

「ようやくオファーの詳細が知れる」と

意気込んでいる方が比較的多いようですが、

 

この手の無料オファーの場合、最終的には

高額商材や高額オファーが待っている可能性が高いので

私としてはオファーの全貌が判明するまでは

これまで通り中立な意見を述べたいと思ってます。

 

 

2話目と3話目の間に2本の号外動画を挟んだことで

iPhone修理ビジネスへの理解も深まってきましたし、

藤村大輔さんが今年から手掛けている新ビジネスや

iPhoneユーザーが勝手に集まってくる集客方法に関しては

個人的にも非常に興味を持っています。

 

ですので、今回は新ビジネスと集客方法をメインに

暴露レビューしていこうと思います。

 

 

新ビジネスの正体はSIMロック解除システム

 

これまで謎のベールに包まれていた

藤村大輔さんの新ビジネスですが、

彼が今年から新たに手掛けているのは

 

“SIMロック解除”

 

ということで、iPhone修理とは直接関係ありませんが

SIMロック解除の仕組みが確立されていれば

キャッシュポイントとして十分な可能性を秘めていると言えます。

 

 

SIMロック解除と聞いてピンとこない方のために

ここで簡単に説明しておくと、最近出回っている機種には

「SIMカード」と呼ばれる個人情報が入力された

ICチップのようなものが標準搭載されています。

 

これは、消費者が端末や回線を自由に変更でき

携帯会社各社の競争を促進できるという名目で

今から5年前の2011年から本格的に導入された仕組みです。

 

SIMロック解除をいち早く取り入れたのは

NTT DocomoとSoftBankで、auは通信規定の違いから

LTE環境が整うまでは導入できなかったそうです。

 

ですが、現在ではauでもSIMロック解除が義務付けられており

消費者は自身のタイミングで端末や通信回線を

いつでも変更することが可能になりました。

 

視聴者の中にも、 NTT Docomoで契約していたものを

SoftBankやauに切り替えたという方が少なくないと思います。

 

iPhone(アイフォン)修理ビジネス

 

今までは携帯会社でしかできなかったSIMロック解除を

藤村大輔さんが個人で初めて導入したことには驚きですが、

その仕組みをどうやって構築できたのでしょうか。

 

総売り上げ55億円のビジネスとはいえ、

個人がキャリアと同等のサービスを行えるとは

想像が付きませんが、藤村大輔さんの話が事実であれば

この手のオファーの中では群を抜いて

大きな収益を得られる可能性が高まりますね。

 

 

しかも、SIMロック解除までの手順は

 

①依頼者からiCloudのID・パスワードを教えてもらう

②藤村大輔さんにiCloudの個人情報を伝える

 

たったこれだけで1万円の報酬が得られるとのことです。

 

時間にしてわずか30秒というから、さらに驚きです。

 

まぁ、依頼者からiCloudの情報を教えてもらい

藤村大輔さんに伝えるだけなので30秒あれば十分ですが、

1件あたり1万円の報酬がどうやって発生するのか

具体的な詳細は一切不明です。

 

iPhone Doctor Club(アイフォンドクタークラブ)

 

ちなみに、iCloudとはアップル社が提供するクラウドサービスで

メールや写真などのデータをネット上に保存することで、

他の端末のデータと同期させる仕組みを指します。

 

iCloudはOSやiOS5など最近発表された機種から

新しく導入されたサービスですが、このiCloudは

iPhoneに保存されたデータを自動でネット上に保存できるので、

使用者のIDとパスワードを取得することができれば

瞬時にデータをバックアップできます。

 

 

SIMロック解除をビジネスチャンスだと捉えた藤村大輔さんは

高い経営センスというか先見の明があるように感じますが、

他人の個人情報を扱ってトラブルに発展しないのでしょうか。

 

依頼者とのトラブルが絶対にないという根拠があるのなら

藤村大輔さんの言うSIMロック解除にも期待が持てますが、

深く掘り下げて説明されたわけではないので

具体的な詳細については現状不明なままです。

 

iPhoneトリプルアクセルと同時並行して

収益を大幅にアップさせるビジネスであれば

もう少しビジネスの詳細を暴露して欲しかったですね。

 

 

集客の仕組みは本当に完璧なのか

 

新ビジネスと同様、これまで明かされてこなかった

集客の仕組みについても今回ようやく明らかになりました。

 

iPhone Doctor Club(アイフォンドクタークラブ)では、

専用のホームページを使った集客がメインとなっており、

藤村大輔さんの編成した「チームドラゴン」がページを作成し

それぞれのパートナーに配布されるとのことです。

 

iPhone Doctor Club(アイフォンドクタークラブ)

 

また、iPhoneユーザーを集めやすくするため

複合ワードに地域(新宿、池袋など)を加えることで検索を強化して

FacebookやTwitterなどメジャーなSNSも使用し、

集まった顧客は「年齢・性別・地域」で振り分けられるようです。

 

それに加えて、現在は試験的にコールセンターを導入しており

受けた依頼をコールセンターで一括管理した上で

依頼者の近所のパートナーへ仕事を割り振っているそうです。

 

その話が全て事実であれば、

パートナーが集客を行う必要は一切ありませんし、

受注した依頼を機械的に淡々とこなすだけで

月収150~200万円を安定的に得られることになるので、

個人の集客力がなくてもビジネスとしては成立しますね。

 

iPhone Doctor Club(アイフォンドクタークラブ)

 

なお、物販で付属品を郵送した場合は

画面修理のチラシを同封するとのことですが、

依頼者の要望に見合った付属品を入手できれば

今後もリピーターになる可能性が高くなるので、

遠方に住んでいる方も顧客にすることができます。

 

ネットとリアルを駆使することによって

依頼の絶えない状況を作り出せるということで、

動画3での説明が全て本当の話であれば

iPhone Doctor Club(アイフォンドクタークラブ)の集客方法には

今のところ落ち度は全く見当たりません。

 

 

ただ、iPhone修理を謳うホームページは

ネット上の至るところに存在するので、

チームドラゴンの作成したホームページを

どこから閲覧できるのかが不明なのは少々残念です。

 

FacebookやTwitterを使用するとのことで、

SNSにホームページURLを記載している可能性が高いので

私も個人的に調べてみることにします。

 

 

iPhone Doctor Club(アイフォンドクタークラブ)が公開?

 

3話目の無料動画の終盤では、

iPhone修理ビジネスのノウハウを全て学べる

 

“iPhone Doctor Club(アイフォンドクタークラブ)”

 

を開講すると藤村大輔さんから発言がありました。

 

iPhone Doctor Club(アイフォンドクタークラブ)の詳細は

全く以って不明ですが、この塾に参加すれば

誰でも月収100万円を稼げるということで、

 

万が一20~30万円の高額商材・高額オファーだったとしても

開始初月で入会費用を全て回収できる可能性が高いので、

全く稼げずに高い費用だけを徴収する詐欺オファーとは

比較にならないほどの期待が持てますね。

 

iPhone Doctor Club(アイフォンドクタークラブ)

 

しかしながら、次回の4話目の無料動画が公開されない限り

iPhone Doctor Club(アイフォンドクタークラブ)の全貌が

暴露されることはないので、いくら期待できるからといって

今のうちから絶対参加しようと思わない方が良いです。

 

現時点では真っ当なオファーという印象を受けますが、

これだけ収益性の高いビジネスモデルであれば

誰でも参加できるかどうかは正直未知数です。

 

まぁ、これまでの無料動画や号外動画では

ガラスコーティングの専門店や物販・修理メインの店舗を

実際に公開してくれましたし、今回の3話目では

集客の仕組みや新ビジネスを包み隠さず暴露してくれたので

ほとんどの疑問は解決できたと言えます。

 

とはいえ、iPhone Doctor Club(アイフォンドクタークラブ)の

参加条件がどのように設定されているかは全く不明なので

全ての情報が出揃ってから検討しても遅くないと思います。

 

今の段階から参加への意欲を燃やすことが悪いとは

一言も言っていないので、そこは誤解のないようにお願いします。

 

iPhone Doctor Club(アイフォンドクタークラブ)

 

ひとまず、藤村大輔さんが手掛ける

アイフォン修理ビジネスの詳細はほぼ明かされたので、

後はiPhone Doctor Club(アイフォンドクタークラブ)の

開始日時や参加費用といった条件だけです。

 

ここまで視聴者に期待を持たせておいて

最後で落胆させることはまず考えられないので、

iPhone Doctor Club(アイフォンドクタークラブ)に

参加しようと思っている方はそれなりに期待しつつ

4話目の無料動画の公開を待った方が良いでしょうね。

 

 

当調査ブログでは各種オファーの調査依頼、

お申込み相談なども受け付けておりますので

疑問や質問があればお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

 

 

⇒ 【お問合せはこちらから

※メーラーが使用できない方は☆を@に変えてお問合せ下さい。

 info☆seoption.info

 

 

今日はこの辺りで検証を終えたいと思います。

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

iPhone(アイフォン)修理ビジネス

最近のコメント

    為替変動リスク