高額情報商材&高額オファー案件専門 2チャンネル

高額情報商材や高額オファー案件をメインに取扱い、各案件ごとに弊社グループ組織が徹底調査を行いネット業界にどこよりも早くリアルタイムで一斉公開(暴露)するブログ。

現在も度々話題に挙がるフラッシュゾーンFX(Flash Zone FX)

ポール・ジモン(Paul Zimon)、フラッシュゾーンFX(Flash Zone FX)の概要

 

topimg

 

タイトル:ポール・ジモン(Paul Zimon)のフラッシュゾーンFX(Flash Zone FX)

運営責任者:ポール・ジモン(Paul Zimon)

販売会社:株式会社ISK capital

記事一覧:フラッシュゾーンFX(Flash Zone FX)【まとめ速報一覧】

 

フラッシュゾーンFX(Flash Zone FX)

 

フラッシュゾーンFX(Flash Zone FX)には未だに実践希望者が絶えないようだ

 

ポール・ジモン(Paul Zimon)さんの手掛ける

フラッシュゾーンFX(Flash Zone FX)が

今年の6月に再募集を締め切ってから、

およそ3ヶ月が経過しようとしています。

 

とはいえ、ネット上では相変わらず実践希望者が絶えず

当調査ブログにも度々お問い合わせが寄せられており、

依然として高い評判を維持していることが伺えます。

 

これまでの短期間の再募集期間を合わせて

合計で2,500名以上の参加者という

驚異的な記録を打ち出しているだけに

一向に話題が絶えないのも納得ですね。

 

 

また、当調査ブログに寄せられている

口コミや感想を見る限り、実践者のほとんどが

現在進行形で結果を出し続けているのは間違いないので、

FX商材業界内での評価も相当高いようです。

 

ちなみに、以前のレビューではフラッシュゾーンFXが

インフォトップの売れ筋ランキングにおいて

3部門で1位を獲得したとお伝えしましたが、

 

FX商材業界初参戦で3冠達成の偉業を成し遂げたことも

実践希望者が絶えない大きな要因であることは明白です。

 

フラッシュゾーンFX(Flash Zone FX)

 

そこで今回は、現在もお問い合わせの多い

フラッシュゾーンFXではどのようなことを学べるのか、

これまでのレビュー結果からまとめてみたいと思います。

 

 

ポール・ジモン(Paul Zimon)とはどのような人物なのか

 

当調査ブログの読者の皆様の中には

最近フラッシュゾーンFX(Flash Zone FX)を知った方も

決して少なくないと思いますので、この機会に

講師であるポール・ジモン(Paul Zimon)さんが

どのような人物なのか再度お伝えしておきます。

 

 

ポール・ジモンさんはアメリカのプロップファームである

SMBキャピタルに所属し、プロを目指す世界のトレーダーと共に

トレードスキルを磨いてきた経緯があります。

 

フラッシュゾーンFX(Flash Zone FX)

 

SMBキャピタルについては

以前のレビューでホームページを記載しましたので

そちらをご覧頂ければと思いますが、

トレーダーの聖地と言われるニューヨークのウォール街に

拠点を構える有名なプロップファームということで、

 

講師であるポール・ジモンさんが

世界でもトップクラスのトレーダー集団と一緒に

トレードの腕を磨いてきたことがお分かりかと思います。

 

フラッシュゾーンFX 過去のレビューはこちら

 

 

ちなみに、プロップファームとは

投資家から資金を預からずに自社の資金のみで

運用を行う企業を指しており、通常のファンドよりも

遥かに大きなリスクを背負うことになります。

 

つまり、いくらプロップファームに所属できたとしても

実力が伴わなければ即解雇という

我々には想像も付かない厳しい環境なのです。

 

 

そしてSMBキャピタルに2年間所属した後に

独立を果たし日本へ帰国したということで、

帰国後第一作目に公開したオファーが

今回のフラッシュゾーンFXなのです。

 

ポール・ジモンさんがSMBキャピタルに所属していた証拠として

販売ページには同僚との集合写真が掲載されていますが、

これらの写真をねつ造することはまず不可能なので

彼の経歴には一切の偽りがないことは明らかです。

 

フラッシュゾーンFX(Flash Zone FX)

 

巷には経歴を偽った講師が多数存在しますが、

その中でもポール・ジモンさんは

世界でも有名なプロップファーム出身という

揺るぎない経歴を持っていることになるので

 

現役プロトレーダーの手法を基礎から学べるという点からも

フラッシュゾーンFXは高く評価されるべきですね。

 

 

長期間にわたって優位性の高い裁量スキルを習得できる

 

フラッシュゾーンFX最大の魅力は

やはり何と言っても、現役プロトレーダーとして

現在でも勝ち続けているポール・ジモンさんの

裁量手法を基礎から徹底的に学べるという点にあります。

 

 

フラッシュゾーンFXでは

ポール・ジモンさんの長年のトレード経験から

構築された裁量手法を学べるわけですが、

この商材のポイントは巷で主流となっている

トレンドフォローではなく、

 

『最も相場が下がったときに買い、

 最も相場が上がったときに売る』

 

という逆張り手法がメインとなっている点です。

 

一般のトレーダーの場合、急激な下降相場に直面すると

リスクが高いと感じポジションを保有しませんが

ポール・ジモンさんはそのような下降相場でこそ

大きな利益を獲得できる大きなチャンスがあると考え、

 

自身の逆張り手法を体系化することで

トレードレベルを問わずどんな方でも

気軽に実践できることを可能にしています。

 

 

その証拠に販売ページでは、ロジックだけでなく

トレードルールも明確に公開されており、

 

フラッシュゾーンFX(Flash Zone FX)

 

上記の3ステップを機械的にこなすだけで

ポール・ジモンさんの逆張り手法を再現できるとのことで、

当調査ブログでもフラッシュゾーンFXを実践したところ

販売ページに謳われている勝率約60%、

月間平均利回り12.7%前後を記録することができたため

 

どんな方でもルール通りに実践すれば

同等の利益率を狙うことが可能なのは間違いありません。

 

 

また、フラッシュゾーンFXでは

リスクリワード比が1:2~10に設定されているため、

機械的に淡々とトレードを繰り返すことで

損失を最小限に抑えつつ利益を最大化できる

 

“損小利大”

 

を実現できる、極めて貴重な裁量商材と言えます。

 

 

さらに、時間足や通貨ペアの指定がないため

短期トレードか中長期のトレードも可能ですし、

時間足を変更しながら複数の通貨ペアでポートフォリオを組めば

トレードチャンスを大幅に増やすことができ、

他のトレーダーよりみ有利なトレードが可能となります。

 

巷のFX商材の中でも、販売ページに

ロジックを包み隠さず公開しているのは非常に稀ですし、

そういう意味では手法の優位性を判断するのに

十分な材料が揃っていると言っても過言ではありませんよね。

 

 

ポール・ジモンの実績には信ぴょう性があるのか

 

フラッシュゾーンFXでは多くのトレーダーが

ポジションを保有しない急激な下降相場でも

高確率で利益を獲得できるポール・ジモンさんの

逆張り手法を誰でも気軽に実践できることから

非常に価値のある商材だと言えますが、

 

フラッシュゾーンFXを最近になって知った方の中には

 

『ポール・ジモンの実績は本物だろうか』

 

と疑いの気持ちを抱く方がいても不思議ではありません。

 

 

ですが、販売ページには

ポール・ジモンさんが実際にトレードを行ったとされる

リアルトレード履歴が堂々と公開されており、

実績の内容も非常に信ぴょう背が高いため

彼が現在でも勝ち続けていることが分かりますね。

 

フラッシュゾーンFX(Flash Zone FX)

 

まぁ、今現在は販そのもの売が終了しているので

直近の実績を確認することはできませんが、

巷の販売者の中で1年間のトレード履歴を

包み隠さず公開している方はほほぼいないので、

 

ポール・ジモンさんの実績は疑いようがありませんし、

自身のトレード実績を不特定多数に公開していることから

彼がどれだけ誠実な人物なのかお分かり頂けるはずです。

 

 

おそらく、ポール・ジモンさんと同じように

自身の明確な実績を公開する販売者は

しばらく現れないと思った方が良いですし、

 

そういう面では、前回までの販売期間中に

フラッシュゾーンFXへ参加した方の決断は

決して間違っていなかったということです。

 

 

また、当調査ブログでは現在でも

多数のフラッシュゾーンFX参加者から

頻繁に収支報告を頂戴しておりますが、

彼らのほとんどが現在進行形で勝ち続けており

 

販売ページに謳われている勝率約6割、

月間平均利回り12.7%前後を記録していることから

ポール・ジモンさんの手法が再現性の面においても

非常に優れていることは言うまでもありませんね。

 

 

しかし、残念ながら今は販売が終了しているので

これから新たに購入・実践することは不可能です。

 

今回はこれまでにレビューを行った

フラッシュ・ゾーンFXの総まとめという形で

詳細をお伝えさせて頂きましたが、

 

ネット上にはフラッシュゾーンFXに関する口コミが

今でも頻繁に投稿されていることから

依然として評判が良いことは明かなので、

現在も継続して実践されている方の中から

多くの成功者が出るのは間違いないでしょうね。

 

 

どちらにしても、今後フラッシュゾーンFX、

ポール・ジモンさんに関して

何かしら新しい情報が入りましたら

ブログ経由で情報をシェアしたいと思っていますので

定期的にチェックして頂ければと思います。

 

 

また、ポール・ジモンさんやフラッシュゾーンFXについて

疑問や質問があればお気軽にお問合せ下さい。

 

⇒ 【お問合せはこちらから

※メーラーが使用できない方は☆を@に変えてお問合せ下さい。

 info☆seoption.info

 

 

今日はこの辺りで終えたいと思います。

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

 

フラッシュゾーンFX(Flash Zone FX)

最近のコメント

    為替変動リスク