高額情報商材&高額オファー案件専門 2チャンネル

高額情報商材や高額オファー案件をメインに取扱い、各案件ごとに弊社グループ組織が徹底調査を行いネット業界にどこよりも早くリアルタイムで一斉公開(暴露)するブログ。

柴田光玲のらくがきマスター倶楽部 全貌を徹底暴露レビュー

柴田光玲のらくがきマスター倶楽部の概要

 

らくがきマスター倶楽部

 

タイトル:らくがきマスター倶楽部

運営責任者:柴田光玲

販売会社:合同会社しばざえもん

 

らくがきマスター倶楽部

 

らくがきマスター倶楽部の全貌が遂に公開されました

 

4話目の無料動画が公開された直後に

これまでの内容をまとめた募集ページが公開され、

早くも参加に意欲を燃やす方が増加しているようです。

 

らくがきマスター倶楽部の募集ページが公開されたことで

2ch(2ちゃんねる)や情報商材ブログ掲示板では

高額商材や高額オファーの可能性を示唆する意見もあれば、

 

『費用はチームらくがき(落書き)の運営費だけで良い』

 

と明言した柴田光玲さんの言葉を信じて

徐々に期待感が高まっているという方もいますね。

 

 

とはいえ、4話目の無料動画内では

らくがきマスター倶楽部への参加費用やスクール開始日など

視聴者の知りたい情報が開示されていないため

募集ページの公開とともにいち早く確認された方も多いはずです。

 

今回、メインオファーが本格的に公開されたことで

これまで知り得なかった情報を知ることができ

らくがきマスター倶楽部の全貌を解明するのに

また一歩前進したと言っても過言ではありませんね。

 

 

そこで今回は、公開されたばかりの募集ページを検証し

詳細をいち早く暴露レビューしていこうと思います。

 

 

らくがきマスター倶楽部のビジネスモデルをおさらい

 

暴露レビューを行う前に、らくがきマスター倶楽部の

ビジネスモデルを一度おさらいしておきましょう。

 

 

らくがきマスター倶楽部では、合同会社しばざえもんを率いる

柴田光玲さんが現在でも行っている「らくがきビジネス」を

オンラインのマニュアルとリアルセミナーを活用して

徹底的に学ぶことができるというものです。

 

らくがきマスター倶楽部

 

らくがきビジネスがどういったものなのか

既にご存じの方ばかりだとは思いますが、

30秒で描いた落書きをチームらくがき(落書き)に送り、

彼らが商品化できるデザインに補正してくれます。

 

そして商品を爆発的に売り上げるために

新聞やテレビ、ネットニュースなど複数のメディアで宣伝し、

販売ページには商品の魅力をより一層高める

キーワードを盛り込んだ紹介文を掲載し、

 

商品を購入された方へ後日感謝のメッセージを送って

顧客満足度を高めるというものでしたね。

 

 

そもそも、らくがきビジネスは何らかのアイテムに

落書きしたキャラクターをプリントして販売するので

平たく言えば「物販ビジネス」の部類に入りますね。

 

そして、商品を仕入れる際は柴田光玲さんが構築した

独自の仕入れルートを用いて通常よりも安く仕入れられるため

初期費用がかなり抑えられているのです。

 

らくがきビジネスの通常のノウハウであれば

30秒で落書きをするだけで最低月収150万円を稼ぐことができ、

さらに極意と呼ばれるマスタースケッチテンプレートを使うことで

月収500万円以上を稼げるようになるとのことです。

 

らくがきマスター倶楽部

 

柴田光玲さんが落書きしたキャラクターの代表格とも言える

しばざえもんグッズ。

 

その中でも特に「しばざえもんTシャツ」や「しばざえもんPCケース」は

Amazonで期間限定で販売され、昨年だけで

5,000万円以上の売り上げを記録したことは

動画内で散々話題に挙がっていたので、

既に殆どの方がご存じではないかと思います。

 

らくがきマスター倶楽部

 

確かに30秒で描いた落書きだけで月収150万円以上、

そしてマスタースケッチテンプレートを使って

月収500万円以上稼げるビジネスなど巷には存在しないので、

これらが全て事実だとすれば、既存のビジネスモデルの常識を覆す

画期的なビジネスだと言っても過言ではありません。

 

 

これまでの動画で語られた、らくがきマスタークラブの

ビジネスモデルに関するおさらいはこのぐらいにして、

次はスクールのおさらいをしていきたいと思います。

 

 

らくがきマスター倶楽部のスクール詳細をおさらい

 

柴田光玲さんが講師を務めるらくがきマスター倶楽部は

6ヶ月間のスクール形式となっており、先述した通り

オンラインマニュアルとリアルセミナーを通じて

らくがきビジネスを徹底指導するというものですね。

 

オンラインマニュアルがPDF形式なのか、

それとも動画形式が採用されているかは不明ですが

ビジネス初心者でも取り組みやすいよう

カリキュラムが組まれている可能性が高いです。

 

 

一方のリアルセミナーは、スクールの期間中に

柴田光玲さんが定期的に開催すると宣言しており

講師と直接対面してノウハウを学べるというのは

この類のスクールではそこそこ高ポイントだと言えます。

 

しかし現在のところ、募集ページには

リアルセミナーの日程は全く掲載されておらず

スクール期間中に何回セミナーを開催するのかすら

全く以って不明な状況です。

 

巷のネットビジネス講師の中には

 

『私と直接会って話しましょう』

 

と豪語しても、実際にフタを開けてみれば

講師と生徒が交流する機会が設けられていないという

インチキ紛いの行為が日常的に行われています。

 

 

事実、2ch(2ちゃんねる)や情報商材ブログ掲示板では

 

『セミナー開催するって言われても、日程が非公開じゃ意味がない』

『高額商材や高額オファーによくありがちな「口だけ戦法」』

 

など批判的な意見が数件見られます。

 

セミナーを開催すると豪語しておきながら

実際は1度も開催されずにスクールが終了してしまうという

ケースを度々目にするので、今挙げたような

否定的な意見が先行するのも当然と言えば当然です。

 

 

しかしながら、らくがきマスタークラブの講師は

ビジネス業界でも比較的名の知れた柴田光玲さんですし

ビジネス雑誌を始めとする複数のメディアから取材が殺到する

今最も注目されている若手実業家の一人です。

 

柴田光玲さんの経歴に偽りはないはずですし、

もしもらくがきマスター倶楽部がインチキオファーだとすれば

それこそ世間の信用を落としかねませんから、

スクールに参加していい加減なノウハウを指導されるとは

到底考えにくいですね。

 

らくがきマスター倶楽部

 

また、らくがきマスタークラブには

募集開始1時間以内、そして16時間以内に申し込んだ方には

特別な特典が用意されているということです。

 

まず募集開始1時間以内に参加した方は

参加費の大幅な減額が適用され、16時間以内であれば

初めに発生する初期費用を柴田光玲さんから

全額負担してもらえるという、どちらも魅力的な内容です。

 

らくがきマスター倶楽部を公開する以前、

柴田光玲さんが教え子からトータル150万円を

指導料として徴収していたことを考えると、

参加費の大幅な減額にも期待できるわけですが、

 

4話目の無料動画では正式な金額が明かされていなかったので

疑問を募らせていた方も大勢いらっしゃるでしょうね。

 

 

また、初期費用の全額負担に関しても

初めにどの程度費用がかかるのかすら不明で

何となく曖昧な印象を受けた方も多いはずです。

 

初期費用の全額負担に関しては

実際にらくがきマスター倶楽部に参加しなければ

正式な数字を知しれない可能性が高いですね。

 

 

らくがきマスター倶楽部の参加費用は未だ不明

 

これまでの無料動画内ではらくがきマスター倶楽部の

参加費用について一切言及されていないかったので

募集ページに明記されていることを期待しましたが、

残念ながら非公開のままとなっています。

 

肝心の参加費用が非公開ということで

不安を募らせている方が多数いらっしゃいます。

柴田光玲さんは前回の無料動画で

 

『参加費はチームらくがき(落書き)の運営費のみ』

 

と豪語していましたが、参加費用が未だに明かされないことから

2ch(2ちゃんねる)や情報商材ブログ掲示板では

 

『他の高額塾や高額オファーとあまり変わらないんじゃ』

『運営費だけっていう言葉が曖昧だな』

 

などネガティブな意見が先行しているようです。

 

仮に、チームらくがき(落書き)の運営費だけで

一人あたり30万円以上を徴収さっることになれば

高額商材や高額オファーと同じ類に思えなくもないですが、

もし本当に30秒の落書きだけで月収500万円以上を

安定して稼ぐことができるなら、必ずしも高額とは言い切れませんね。

 

むしろ、近い将来で成功が約束されているならば

安すぎる買い物と解釈できるかも知れません。

 

 

また、らくがきマスタークラブは8月10日から

カリキュラムが本格的にスタートするようです。

 

6ヶ月間で確実にらくがきビジネスのスキルを身に付け

誰もが500万円以上を稼げるようになれば、

再現性や優位性の面でも高く評価できますが、

やはり実際にスクールが開始されなければ

得られる金額について明言することはできません。

 

 

これまでの暴露レビューの中で、

らくがきマスター倶楽部が高額商材や高額オファーの類かどうか

全く判断できないとお伝えしてきましたが、

一般の方が金額だけを見れば巷の高額オファーと

何ら変わりないと言われても仕方ありません。

 

ですが何度も言うように、らくがきビジネスの全てを学ぶことで

30秒の落書きで最低500万円を稼げると謳われている以上

参加して全く稼げないという事態にはならないと思います。

 

 

それに、毎月500万円を稼げると約束されているビジネスに

約25万円前後の先行投資だけで良いと考えれば

それこそ「お得すぎる」という言葉以外思いつきませんよね。

 

まぁ、極めて魅力的なビジネスモデルとはいえ

すぐに参加を決めるというのは難しいかも知れませんが、

参加さえすれば成功できる可能性が高いので

募集期間が終了するまでにじっくり検討するべきですね。

 

 

当調査ブログでは各種オファーの調査依頼、

お申込み相談なども受け付けておりますので

疑問や質問があればお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

 

 

⇒ 【お問合せはこちらから

※メーラーが使用できない方は☆を@に変えてお問合せ下さい。

 info☆seoption.info

 

 

今日はこの辺りで検証を終えたいと思います。

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

らくがきマスター倶楽部

最近のコメント

    為替変動リスク