高額情報商材&高額オファー案件専門 2チャンネル

高額情報商材や高額オファー案件をメインに取扱い、各案件ごとに弊社グループ組織が徹底調査を行いネット業界にどこよりも早くリアルタイムで一斉公開(暴露)するブログ。

【合同会社しばざえもん】柴田光玲のらくがきビジネス 無料動画1話目を見ました

柴田光玲のらくがきビジネスの概要

 

らくがきビジネス(落書きビジネス)

 

タイトル:らくがきビジネス(落書きビジネス)

運営責任者:柴田光玲

販売会社:合同会社しばざえもん

 

らくがきビジネス(落書きビジネス)

 

らくがきビジネス、1話目の動画を暴露レビュー

 

2ch(2ちゃんねる)や情報商材ブログ掲示板で話題を集めている

合同会社しばざえもん・柴田光玲さんの手掛ける

「らくがきビジネス」について、前回は知り得ている範囲内で

暴露レビューをさせて頂きました。

 

柴田光玲さんが複数のビジネス雑誌や

Yahoo!ニュース等でも特集を組まれるほど名の知れた方ということで、

無料オファー公開直後から注目の的になるのも

当然といえば当然の話ですね。

 

 

中には、ビジネス業界で著名な柴田光玲さんから

ビジネスのノウハウを学べるという理由だけで

勢いだけで登録された方も少なくないようで、

2ch(2ちゃんねる)や情報商材ブログ掲示板には

 

『落書きだけで150万円稼げるならやるしかない』

 

と早々に意気込んでいる方もチラホラ見かけます。

 

 

ですが実際問題、この手の無料オファーの大半では

最終的に高額オファーが準備されており

高額な費用を徴収する割に全く稼げないと嘆く方も

大勢いらっしゃいますよね。

 

つまり、オファーの詳細が明かされていない段階から

無料オファーページの謳い文句に惑わされて

自分でも稼げると思い込んで参加するのは

「決して賢い選択ではない」ことを初めにお伝えしておきます。

 

 

前回の暴露レビューの段階では

詳細に迫れる情報がほとんど見当たらなかったことから、

柴田光玲さんの手掛ける「らくがきビジネス」が

どんなビジネスモデルなのか全く見当がつかなかったため、

実際に登録して1話目の無料動画を視聴しました。

 

無料オファーページに謳われている通り、30秒のラクガキで

月収150万円を稼げるとの謳い文句が果たして真実か否か、

1話目の無料動画を暴露レビューし明らかにしたいと思います。

 

 

らくがきビジネスの詳細を暴露レビュー

 

1話目の無料動画から早速、柴田光玲さんの

らくがきビジネスの詳細を知ることができました。

 

既に1話目を視聴された方は

柴田光玲さんのラフな格好にお気付きかと思います。

 

この手の無料動画に登場する講師というのは

正装で対談に臨んでいる方がほとんどなので、

個人的に柴田光玲さんの服装には違和感を覚えました。

 

ですが、らくがきビジネスの詳細、つまり30秒で描いた絵が

柴田光玲さんの服装の中に隠されているというのです。

 

 

そうです。

 

それが、彼の着用している「しばざえもんTシャツ」です。

 

らくがきビジネス(落書きビジネス)

 

要するに、らくがきビジネスの詳細を端的に表現すると

 

『30秒で描いた絵をプリントしてグッズ化し販売する』

 

というビジネスモデルなんですね。

 

また、しばざえもんTシャツのキャラクターのように

動物や花の絵でも問題ないということですから、

柴田光玲さんの話がもし仮に本当だとすれば

誰でも簡単にできそうな気がします。

 

 

ですが、30秒でラクガキして絵を描けたとしても

その絵をどこに送るのか、前回の暴露レビューでは

全く見当もつきませんでしたが、今回明らかになったのは

らくがきビジネスのために柴田光玲さんが編成した

 

『チームらくがき(落書き)』

 

が全ての作業を全て請け負うので、

チームらくがき宛てに送れば良いということですね。

 

 

つまり、30秒で描いた絵をチームらくがき(落書き)に送って

1週間待つだけで月収150万円が確定するというわけです。

 

 

らくがきビジネスで収益が発生する仕組みは

何となく理解できたのですが、今回のビジネスを行って

柴田光玲さんがどのくらい稼げているのか非常に気になりますね。

 

 

しばざえもんTシャツとパソコンケースだけで数千万円の売り上げ

 

1話目の無料動画の中で柴田光玲さんが

実際に稼いだ金額を大々的に公開しているので、

そちらも暴露レビューしていきます。

 

1話目で紹介された「しばざえもんグッズ」は

Tシャツとパソコンケースの2点ですが、この2点だけでも

昨年は爆発的な売り上げを記録しているとのことです。

 

 

まずはパソコンケースの売り上げ実績がこちらです。

 

らくがきビジネス(落書きビジネス)

 

 

続いて、しばざえもんTシャツの売り上げ実績です。

 

らくがきビジネス(落書きビジネス)

 

 

上にキャプチャしているのが、動画内で公開された

柴田光玲さんの昨年の売り上げ実績とのことですが

パソコンケースは計5,100万円以上、そして

しばざえもんTシャツは計6,400万円以上であることが分かります。

 

柴田光玲さんは、らくがきビジネスでの

オフィシャルの売り上げ実績だと豪語していますが

この手の実績内容であればパソコンで簡単に作成できるので

決して信ぴょう性が高いとは言えず、

実際のところどこまでが本当なのかは不明です。

 

 

ちなみに、しばざえもんTシャツはAmazonで販売されているとのことで

現在でも出品されているのかを知るために検索しましたが、

残念ながら該当する商品は一つもありませんでした。

 

まぁ、しばざえもんTシャツが昨年の期間限定で

販売された商品だと動画内で明言しているので

今さら調べたところで検索に引っかかるわけないですが…。

 

 

とはいえ、先ほど紹介した売り上げ実績が

一切手を加えられていない“リアル”なものだとすれば

これから参入するビジネス初心者でも

毎月150万円を安定して稼げる可能性があります。

 

ですが、先ほども述べたように

公開されている実績は簡単に作成できるレベルであって

万人が信じられるような信ぴょう性の高さはないので、

公開された売り上げ実績を決して鵜呑みになどせず

あくまでも参考程度に見ておいた方が良さそうです。

 

 

しばざえもんTシャツのAmaonでの反響と教え子の実績を暴露レビュー

 

柴田光玲さんがデザインした「しばざえもんTシャツ」は

Amazonで大変反響が大きかったそうで、

昨年出品されていた全てのTシャツの中で

堂々の1位を獲得しているとのことです。

 

Amazonで1位を獲得している証拠が

動画内でも大々的に公開されていますが、

柴田光玲さんの明言する通り、

見たところ確かに1位になっていますね。

 

らくがきビジネス(落書きビジネス)

 

まぁ、先ほど紹介した売り上げ画面だけでは

正直信ぴょう性が高いとは言えないので、

2ch(2ちゃんねる)や情報商材ブログ掲示板では

 

『売れ筋ランキング画面も操作しているのでは?』

 

との意見も見られますが、ランキングページをねつ造すれば

Amazonから訴えを起こされたり何らかの通達が来る可能性が高いので、

公開されているランキング画面にはそこそこ信ぴょう性が感じられます。

 

とはいえ、ランキングページは若干引き気味で撮影されており

ページ細部までを映しているとは言えないので

あくまでも信ぴょう性が高いというレベルの話です。

 

要は、現段階では確証を得ていないので

このページが必ずしも本物という証拠にはならないと言いたいのです。

 

 

ですが、しばざえもんTシャツが昨年だけで

本当に6,400万円以上の売り上げを記録しているのであれば

Amazonユーザーの中にも購入者は大勢いるでしょうし

ネット上でも既に話題になっているはずです。

 

実際のところ、2ch(2ちゃんねる)の中で

しばざえもんTシャツを購入した方の口コミは

ほぼ見つかっていないので、現実的に考えて

どれだけの数が売れたとは断言しようがありませんね。

 

 

30秒で描いた絵を商品にプリントして販売するというのが

らくがきビジネスの詳細だとお伝えしましたが、

柴田光玲さんからビジネスノウハウを学んだ方が計83名おり

そのうちの81名が既に最低月収150万円を稼げているとのことです。

 

1話目では教え子の実績は公開されていませんが、

81名の中で最も成果を出せている教え子に至っては

昨年だけで年商1億3千万円を記録しているそうです。

 

らくがきビジネス(落書きビジネス)

 

今回紹介した「しばざえもんグッズ」のように

30秒で描いた絵をプリントした商品が飛ぶように売れれば

謳われているだけの売り上げを叩き出せるかも知れませんが、

教え子に関しては明確な実績が公開されていないので

正直何とも言い難いです。

 

 

まぁ教え子の実績は、今後オファーが進むにつれて

どこかのタイミングで公開される可能性は高いですが、

現時点では証拠と呼べる実績が提示されていないため

教え子の実績を鵜呑みにするわけにはいきませんね。

 

 

本日は合同会社しばざえもんの代表である

柴田光玲さんのらくがきビジネスを暴露レビューしましたが、

2ch(2ちゃんねる)や情報商材ブログ掲示板では

 

『らくがきビジネスを始めるには、他のオファーと同じように

 高額オファーに参加しなければならないのでは?』

 

との意見も複数見られますが、現時点では

最終的に高額オファーが控えているか否か

一切判断できない状況なので今のところは何とも言えません。

 

 

1話目の無料動画の終盤では

インタビュアーが実際に何らかの絵を描いていたので、

次回はどの程度のレベルの絵が描ければ良いのか

より具体的な内容が明らかになると思います。

 

 

当調査ブログでは各種オファーの調査依頼、

お申込み相談なども受け付けておりますので

疑問や質問があればお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

 

 

⇒ 【お問合せはこちらから

※メーラーが使用できない方は☆を@に変えてお問合せ下さい。

 info☆seoption.info

 

 

今日はこの辺りで検証を終えたいと思います。

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

らくがきビジネス(落書きビジネス)

最近のコメント

    為替変動リスク