高額情報商材&高額オファー案件専門 2チャンネル

高額情報商材や高額オファー案件をメインに取扱い、各案件ごとに弊社グループ組織が徹底調査を行いネット業界にどこよりも早くリアルタイムで一斉公開(暴露)するブログ。

【無料オファー】レインボーラインマスタープロジェクト 検証

木村正木のレインボーラインマスタープロジェクトの概要

 

レインボーラインマスタープロジェクト

タイトル:レインボーラインマスタープロジェクト

運営責任者:木村正木

販売会社:株式会社OverDimension

 

レインボーラインマスタープロジェクト

 

プロと同じトレードが実現すると謳う無料オファーが公開される

 

プロと全く同じトレードが実現できるシステムと

利益率40%の完全自動ツールを用いてトレードを行う

FXのローンチオファーが大々的に公開されています。

 

今回は株式会社OverDimensionの手掛ける無料オファーである

レインボーラインマスタープロジェクトについて検証していきますが、

販売ページの冒頭には

 

『世界初の国際特許取得』

 

などと仰々しい謳い文句が並んでいます。

 

もしそれが本当であればネット上で既に話題騒然となっているはずですが、

残念ながら参考になりそうな情報は見つかっていません。

 

 

レインボーラインマスタープロジェクトで講師を務めるのは

今までに10億円以上の利益を稼ぎ出した木村正木さんで、

現在9社の会社を経営しているとのことです。

 

木村正木さんについても調べてみましたが、

先ほどと同様に有力な情報はほぼ見つかっていないので

本当に10億円以上の利益を出したのかは不明です。

 

 

いずれにしても、投資初心者の興味を惹くような

数字や謳い文句が並んでいることから

注目の的になっているのは間違いないので、

早速レインボーラインマスタープロジェクトの

オファー内容からまとめていきたいと思います。

 

 

レインボーラインマスタープロジェクトで何を学べるのか

 

レインボーラインマスタープロジェクトに参加することで

木村正木さんが開発した2種類のシステムを用いて

トレードを行うだけで、誰でも月利40%を狙えて

安定的に勝ち続ける方法を学べるとのことです。

 

そして万が一、稼げない手法だと感じれば

迷惑料10,000円を進呈すると謳われています。

 

 

木村正木さんの開発したシステムは

 

“レインボーラインシステム”

“オートマティックツール”

 

以上の2種類で、これらのシステムを使いこなすことで

10万円を1年間で560万円にまで増やせると謳われていますが、

双方のシステムの詳細には一切触れられていないので

現時点では不明となっています。

 

レインボーラインマスタープロジェクト

 

レインボーラインマスタープロジェクト

 

 

レインボーラインシステムに関して、木村正木さんは

 

“プロと全く同じトレードができてしまう究極のシステム”

 

と謳っていますが、それに関する根拠は全く提示されていませんね。

 

プロと全く同じトレードができるシステムということから考え、

おそらくはミラートレードかコピートレードではないかと思いますが

無料オファーページにはそういった文言は記載されていないので

実際に参加してみないことには、

レインボーラインシステムの詳細を知ることはできなそうです。

 

 

ちなみに、ミラートレードとは自身の希望するロジックを選択するだけで

パソコンすら立ち上げることなく、システムがFX業者に直接注文を入れ、

結果的に自動的に運用が可能な仕組みとなっています。

 

一方のコピートレードは、自身とプロトレーダーのMT4を同期して

プロに運用を全て任せることができるトレード方法を指します。

 

とはいえ販売ページの文言を見る限りでは

どちらかと言えばコピートレードの方が可能性としては高いので、

現時点でのレインボーラインシステムとは

コピートレードのことを指しているのではないかと思いますね。

 

 

そしてオートマティックツールは、読んで字の如く

自動売買ツール(EA)ということですね。

 

巷には数え切れないほどのEAが出回っていますが、

既に出回っているEAを使用するのか

木村正木さんが開発したとされる新しいEAなのか

全く判断できないといった状況です。

 

加えて、オートマティックツールを使用した3,000名全員が

例外なく結果を出せたと謳っていますが、

それらを証明する実績は一切掲載されていないので

ほとんど信ぴょう性が感じられません。

 

無料オファーの段階なので

敢えて実績を公開していないのかも知れませんが、

もし本当に3,000名が例外なく稼げるEAであれば

どのようなロジックが採用されているのか

明確な解説があっても良さそうです。

 

 

「世界初の国際特許取得」「3,000名全員が稼げた」

などと仰々しい謳い文句を並べてはいるものの、

それらの文言を証明する実績がなければ

あまり説得力がないと言っても過言ではありませんね。

 

 

木村正木の経歴にあるウワサが浮上している

 

レインボーラインマスタープロジェクトで講師を努める

木村正木さんですが、これまでに累計10億円以上を稼ぎ出し、

稼いだ資金を元手に9社もの会社を経営する

若手起業家だと謳われています。

 

レインボーラインマスタープロジェクト

 

どのくらいの期間で10億円の利益を出したのか、

彼の会社の事業内容など気になる点は多々あるものの

ネット上には彼に関する情報はほぼ見つかっていません。

 

それだけ活躍されていれば木村正木さんの情報など

いくらでも出てきそうなものですが、実際のところは

ほとんど情報がないので、経歴を偽って

無料オファーを公開しているのではと思う方がいるかも知れません。

 

もし仮に本当に10億円を稼ぎ出したのであれば

長期間のトレード履歴を堂々と公開できるはずですし、

逆に実績を公開しない時点で

経歴詐称疑惑が浮上するのは仕方ありませんね。

 

 

また、木村正木さんが偽名を使って無料オファーを公開し

本名は菅原穣(すがわらゆたか)さんだという

あまり良くないウワサが飛び交っている模様です。

 

一体何を根拠にそのようなウワサが出回ってるのか

現状では全く不明ですが、個人的に調べた結果

木村正木さんと非常に酷似した人物が

経営する会社のホームページがネット上に暴露されているようです。

 

ですがいくら名前を偽っていたとしても

最終的にビジネスネームだと言われればそれまでですし、

手法の良し悪しとは全く無関係ではないでしょうか。

 

巷の無料オファーの講師のほとんどが

経歴を偽って無料オファーを公開して

参加者を募るというのが日常茶飯事なので、

講師の経歴に敏感になっている方が多いのも納得です。

 

しかし、仮に名前を偽っているとしても

レインボーラインマスタープロジェクトで学べる手法が

絶対勝てないと決まったわけではありません。

 

 

あくまでも無料オファーの段階なので、

実際に参加してみないことにはどれだけ優れた手法なのかを

明確に判断することはできないということです。

 

 

レインボーラインマスタープロジェクトに参加しさえすれば

レインボーラインシステムやオートマティックツールの詳細も知れますし、

木村正木さんの経歴やトレード実績に至るまで

全て暴露される可能性が高いことを考えると

参加するだけの価値はあるのではないかと思います。

 

 

レインボーラインマスタープロジェクトには参加すべきか

 

現時点では、レインボーラインマスタープロジェクトで使用する

レインボーラインシステムやオートマティックツールの詳細、

そして講師の木村正木さんの経歴や実績など不透明な点は多々ありますが、

100歩譲って本当に勝てる手法を実践できるのであれば

参加するだけの価値は十分にあると言えます。

 

 

話は変わりますが、レインボーラインマスタープロジェクトで

提供されるシステムやツールに基づいたトレード手法で

全く勝てないということになれば

迷惑料10,000円を支払ってくれるとのことです。

 

レインボーラインマスタープロジェクト

 

本当に迷惑料が支払われるのか気になる方もいると思いますが、

迷惑料目的で無料オファーに参加する方はいないはずですし

極端な話、手法の全貌を理解した上で自分に必要なければ

無理に参加する必要は全くありません。

 

確かに月利40%という非現実的な数字を謳っているものの

それなりに利益率が高くなければ、FXだけで

10億円を稼ぎ出すことはまず不可能です。

 

つまり何かしら明確な根拠がある上で

月利40%と謳っているのであれば、これから新たに参加する方でも

十分利益を得られるチャンスがあると言えます。

 

 

繰り返しになりますが、もし全く参考にならなければ

迷惑料10,000円がもらえることは確定しているので、

参加者はノーリスクで情報を得られるため

デメリットは一切ないと言っても過言ではありません。

 

レインボーラインマスタープロジェクトの詳細が気になっている方は

試しに登録だけでもしてみても良いかも知れませんね。

 

 

当調査ブログでは各種オファーの調査依頼、

お申込み相談なども受け付けておりますので

疑問や質問があればお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

 

 

⇒ 【お問合せはこちらから

※メーラーが使用できない方は☆を@に変えてお問合せ下さい。

 info☆seoption.info

 

 

今日はこの辺りで検証を終えたいと思います。

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

レインボーラインマスタープロジェクト

最近のコメント

    為替変動リスク