高額情報商材&高額オファー案件専門 2チャンネル

高額情報商材や高額オファー案件をメインに取扱い、各案件ごとに弊社グループ組織が徹底調査を行いネット業界にどこよりも早くリアルタイムで一斉公開(暴露)するブログ。

藤村大輔のiPhone修理ビジネスへ参加する価値はあるのかを暴露レビュー

藤村大輔のiPhone(アイフォン)修理ビジネスの概要

 

iPhone(アイフォン)修理ビジネス

タイトル:iPhone(アイフォン)修理ビジネス

運営責任者:藤村大輔

販売会社:JTソリューション株式会社

 

iPhone(アイフォン)修理ビジネス

 

iPhone(アイフォン)修理ビジネスの内容をおさらい

 

およそ1週間前から公開されているiPhone(アイフォン)修理ビジネスですが

2話目の無料動画を視聴した方の中には

 

“本当にiPhone(アイフォン)修理ビジネスに参加する価値があるのか”

 

と思っている方も少なくないようです。

 

現時点では無料オファーの段階ということもあり

参加するか否かを判断するのに十分な情報を

全て公開していないと言われればそれまでですが、

もう少し具体的な情報を提示して欲しいと思うのは当然ですね。

 

 

頻繁に公開されている無料オファーの多くが

ビジネスモデルを非公開にしたまま話を進め、気付いた時には

高額商材や高額オファーの案内を行っているため

参加するために十分な情報が開示されないケースが多く目立ちます。

 

 

しかしながら、藤村大輔さんのiPhone(アイフォン)修理ビジネスでは

2話目の無料動画を見る限り、ビジネスモデルの詳細は

ほぼ明かされた言っても過言ではありません。

 

そういった点を加味すると、巷の不透明な点ばかりが目立つ

無料オファーよりも比較的信用性が高いことは間違いありませんので

今回はiPhone(アイフォン)修理ビジネスの内容を復習し

 

“iPhone(アイフォン)修理ビジネスは参加する価値があるか否か”

 

を徹底調査していこうと思います。

 

 

ビジネスモデルの詳細を再度確認

 

iPhone(アイフォン)修理ビジネスの内容を整理すると

 

・iPhone(アイフォン)の割れた画面を修理する

・保護フィルムやケースなどの付属品を販売する

・バッテリーを交換する

 

といった3通りで収益を発生させるシステムが構築されており、

画面を修理する際に使用する道具である

 

『スクリュードライバー』

 

の存在も既に明らかになっています。

 

iPhone(アイフォン)修理ビジネス

 

実際に修理している様子自体はモザイク処理されているとはいえ

修理開始から完了までの一部始終が公開されたため

全く未経験の、手先があまり器用でない方であっても

簡単に修理可能であることも同時に判明しています。

 

ここ最近公開されている無料オファーの多くが

本当に稼げるかどうかも定かではないネットビジネスが多い中、

iPhone(アイフォン)修理ビジネスに至っては

至極健全なリアルビジネスである可能性が高いということで

これから新たに参加する方でも想像しやすいことは言うまでもありませんね。

 

iPhone(アイフォン)修理ビジネス

 

事実、2ch(2ちゃんねる)や情報商材のブログ掲示板では

iPhone(アイフォン)修理ビジネスを実践したいと意気込んでいる方が

全体の9割以上を占めており、巷のネットビジネスと比べても

現状大きな反響を呼んでいることは間違いありません。

 

 

加えて、iPhone(アイフォン)修理ビジネスには

画面修理以外にも保護フィルムやケースなどの付属品を販売したり

バッテリーを交換するという、修理とは異なった依頼であっても

確実に対応できる仕組みになっていることから考えても、

実践しさえすればその分が報酬に反映される点は大いに評価すべきです。

 

 

修理以外で発生する収益の詳細は未だ不明

 

また、iPhone(アイフォン)を1台修理するごとに

1万円の報酬が発生するため、これから新たに実践する方でも

毎月の目標額を明確に定められるというのも

iPhone(アイフォン)修理ビジネスの大きなメリットといえます。

 

ただ、現時点では修理完了時に1万円の報酬が発生すると謳われているだけで

付属品販売やバッテリーの交換一回あたりの売り上げ額など

具体的な金額には一切触れられていないため

収益全体の内訳が明確にされていないことは若干疑問です。

 

iPhone(アイフォン)修理ビジネス

 

修理以外で具体的にどの程度の報酬が見込めるのかは

次回以降の動画で明らかにされる可能性が高いとはいえ

ビジネスモデルの詳細が明かされている以上、

付属品販売やバッテリー交換で得られる報酬額の

内訳を詳しく知りたいという方が多いことは当然といえば当然です。

 

藤村大輔さんはiPhone(アイフォン)修理ビジネスで

これまでに1億円以上を稼ぎ出していることを

預金額の公開だけで証拠だと言い切っていますが、

 

収益全体の何割が修理(もしくは物販・バッテリー交換)による報酬なのかを

より明確に提示することが、iPhone(アイフォン)修理ビジネスの信ぴょう性を

さらに高めるための本当の課題であると言っても過言ではありません。

 

iPhone(アイフォン)修理ビジネス

 

2ch(2ちゃんねる)や情報商材のブログ掲示板に寄せられている

 

“修理だけで1億円も稼げるはずがない”

 

といった、やや批判的な考えを持つ方全員を納得させるには

具体的な収益の割合を明確にすることが最も重要ではないかと思います。

 

 

仮に次回以降の無料動画の中で

 

“画面修理だけで得た利益は〇割”

“物販・バッテリー交換で得た利益は〇割”

 

といったように明確な数字が提示されれば今まで以上に

健全なリアルビジネスだと認知されることはほぼ確実ですし、

批判的な考えを持っていた方がiPhone(アイフォン)修理ビジネスに

興味を示す可能性は十分にあるといえます。

 

 

参加する価値はあるが、今は冷静に様子を伺うべき

 

複数回に渡り調査を行ってきたiPhone(アイフォン)修理ビジネスですが

冒頭でも説明した通り、現時点ではまだ無料オファーということもあり

どのように集客を行うのかといった点やどんな年代の方でも

修理が可能なのかといった細かい部分までははっきりと判断できずにいます。

 

しかし、やるべきことは画面修理・付属品販売・バッテリー交換という

至ってシンプルなことばかりですし、藤村大輔さんの謳っていることが

全て本当であれば参加する価値は十分にありそうです。

 

iPhone(アイフォン)修理ビジネス

 

また、無料オファーページに記載のあるJTソリューション株式会社が

藤村大輔さんが代表を務める会社なのかが判明すれば

今後高額商材や高額オファーに発展するか否かも判断できるため、

少々注文が多いのかも知れませんが

彼とJTソリューション株式会社との関連性も明確にして欲しいところです。

 

 

どうやら3話目の無料動画では藤村大輔さんのビジネスモデルである

「iPhone(アイフォン)トリプルアクセル」を現在進行形で実践している

ビジネスパートナーが2名出演して対談が行われる予定です。

 

3話目の無料動画の中で、ビジネスパートナーが

実際に修理でどの程度の利益を得ているのか、

または物販やバッテリー交換でいくら稼いでいるのか

具体的な内訳が知れる可能性が非常に高いことから、

今後の無料動画も欠かさず視聴して詳細を確認するべきです。

 

iPhone(アイフォン)修理ビジネス

 

加えて、集客に関する問題等も含めた

さらに詳しい情報が今後開示されるはずですので、

現在参加を検討している方は今の段階で大きな期待はせずに

冷静に様子を伺った方が得策ではないかと思います。

 

 

当調査ブログでは各種オファーの調査依頼、

お申込み相談なども受け付けておりますので

疑問や質問があればお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

 

 

⇒ 【お問合せはこちらから

※メーラーが使用できない方は☆を@に変えてお問合せ下さい。

 info☆seoption.info

 

 

今日はこの辺りで検証を終えたいと思います。

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

iPhone(アイフォン)修理ビジネス

最近のコメント

    為替変動リスク