高額情報商材&高額オファー案件専門 2チャンネル

高額情報商材や高額オファー案件をメインに取扱い、各案件ごとに弊社グループ組織が徹底調査を行いネット業界にどこよりも早くリアルタイムで一斉公開(暴露)するブログ。

藤村大輔のiPhone修理ビジネス 無料動画1話目を見ました

藤村大輔のiPhone(アイフォン)修理ビジネスの概要

 

iPhone(アイフォン)修理ビジネス

タイトル:iPhone(アイフォン)修理ビジネス

運営責任者:藤村大輔

販売会社:JTソリューション株式会社

 

iPhone(アイフォン)修理ビジネス

 

iPhone修理ビジネス、1話目の動画を視聴しました

 

前回は藤村大輔さんの手掛ける

「iPhone(アイフォン)修理ビジネス」と呼ばれる無料オファーについて

簡単にですが説明させて頂きました。

 

 

私自身、今回の無料オファーには興味がありましたので

早速メールアドレスを登録して無料動画を入手し1話目を視聴しました。

 

iPhone(アイフォン)修理ビジネスが公開されて間もないとはいえ

2chやブログ等では早くも話題が集中しており、

巷のネットビジネスと比べても現時点での評判自体はかなり良いようです。

 

これまでネットビジネスで思うように稼げないという経験をした方からすれば

iPhone(アイフォン)修理するだけで稼げるというのは

魅力的に感じる方が多いというのも納得です。

 

 

1話目からビジネスモデルの詳細が明かされるかどうかは不明ですが

1日わずか15分の作業だけで1万円の報酬を得ることができ、

誰でも月収30万円以上を稼ぐことができるのであれば

それなりに有効なビジネスモデルであることは間違いありませんから

内容次第では評判が良くなることも大いに考えられます。

 

 

それではさっそく、本日のメインテーマである

無料動画1話目の内容を解説し

どのようなビジネスモデルなのかをお伝えしていこうと思います。

 

 

1話目から早くもビジネスモデルが暴露

 

無料オファーページの時点でiPhone(アイフォン)にまつわるビジネスだと

誰しもが思ったはずですが、無料動画1話目では

無料動画再生後わずか15分ほどでビジネスモデルが暴露されています。

 

 

前回もお伝えした通り、今回の無料オファーは

iPhone(アイフォン)を修理するビジネスとのことですが、

具体的には割れた画面を修理するということです。

 

iPhone(アイフォン)修理ビジネス

 

無料動画をご覧になった方も誰もが

 

『一体どうやって画面を修理するのか』

『簡単に修理できるなんてまた詐欺まがいのこと言ってる』

 

と思う方が多いのではないでしょうか。

 

実際のとおろ、具体的な修理方法までは明かされておらず

現時点では詳細については一切不明となっていますので

そう思う方が多少なりとも居るのは当然ですね。

 

 

ですが藤村大輔さん曰く

 

『ある方法を使えば誰でも20分で修理可能』

『小学生からご年配の方まで、どなたでも修理可能』

 

と語っていることから、修理方法の詳細が非常に気になります。

 

iPhone(アイフォン)修理ビジネス

 

iPhone(アイフォン)修理ビジネスを手掛ける藤村大輔さん自身は

わずか7、8分で修理してしまうとのことで、方法さえマスターしてしまえば

流れ作業のように簡単に修理が可能になるということです。

 

 

修理方法について今回明かされたのは

 

“各工程ごとの1分弱の動画を見ながら作業する”

“スクリュードライバーと呼ばれる道具を使用する”

 

以上の2点です。

 

iPhone(アイフォン)修理ビジネス

iPhone(アイフォン)修理ビジネス

 

実践開始直後は動画を見ながら作業を進め、

回数をこなすほどに作業ペースが上がっていくでしょうから

修理できる台数も徐々に増えていくはずです。

 

 

もしもそうであれば、修理する台数が多ければ多いほど

それによって報酬もアップするという仕組みであることは分かりますが、

本当に小学生やご年配の方でも一切無理することなく

作業を継続できるのかは現段階では不明です。

 

おそらく次回以降の動画で修理をする模様が公開されるはずです。

 

 

では、iPhone(アイフォン)修理ビジネスでは

一体どのぐらい稼げるのか気になっている方も多いはずですので

次は実際にどの程度稼げるのかを解説したいと思います。

 

 

1台修理して1万円、つまり30台修理すれば謳われている金額分稼げる

 

iPhone(アイフォン)修理ビジネスでは割れた画面を1台修理するごとに

修理費用として1万円の報酬が得られ、

毎月30~200万円を誰でも稼げると謳われていますが、

単純計算をすると30台修理できれば最低30万円は超えられる計算になります。

 

確かに20分で1台修理できて1万円もらえるのであれば

即金性が高いと言えますし、自分の稼ぎたい金額を設定して

その台数分を1ヶ月で修理すれば達成できる数字ですので

至って単純明快ということになります。

 

iPhone(アイフォン)修理ビジネス

 

ですが無料オファーページにも無料動画1話目にも

藤村大輔さんの明確な実績は一切公開されていません。

 

藤村大輔さんのビジネスを実践している生徒67名全員が

月収100万円を下回っていないとのことですが、

生徒の実績すらも無料オファーページには一切公開されていません。

 

まぁ稼げる証拠を公開するにしても、巷の無料オファーのように

必ずしも報酬画面が公開されるとは限りません。

 

と言いますのも、修理を依頼する一個人の方とのやり取りなはずですので

修理完了後その場で現金払いという可能性考えられるからです。

 

 

もし報酬が現金払いされるのであれば

実績を証明できるだけの証拠が一切存在しないということになります。

 

依頼者から現金を振り込まれるということであれば

預金通帳を公開すれば済む話ですが、あくまでも個人の所有物ですので

預金額を見たところで果たしてそれが参考になるかは不明です。

 

現時点での内容から考えるに、実践したところで

全く稼げないということはなさそうですが…。

 

 

どうやら次回の無料動画2話目では

藤村大輔さんの実績が公開される予定ですので、

彼がどのような方法で実績を公開するのかにも注目ですね。

 

iPhone(アイフォン)修理ビジネス

 

無料動画の後半では集客問題について指摘されましたが、

どうやら集客は既に終わっている、つまり

考える必要も悩む必要もないとのことです。

 

割れたiPhone(アイフォン)の画面を修理したい方が

集まる集客の仕組みを完成させたとことですが、

現状では今流行のFacebook等に広告を出し同じ属性を持った方、

(この場合はiPhone(アイフォン)の画面を修理したい方)に向けて

アプローチを仕掛ける集客ツールのようなものを構築したと考えるのが妥当かと思います。

 

iPhone(アイフォン)修理ビジネス

 

転売ビジネスに「電脳ツール」と呼ばれる商品検索ツールが存在するように、

iPhone(アイフォン)修理ビジネスも同じように

ネット上で集客を図ることの方が遥かに効率的だと言えます。

 

まぁ実際に依頼を受けて修理すれば口コミで広がるはずですので

集客には困らないと言われればそれまでですが、

実践する人数が多くなればそれだけ1人あたりの需要が減ることになります。

 

仮にiPhone(アイフォン)が毎日何百台も画面が割れてしまえば

iPhone(アイフォン)そのものがなくならない限り

半永久的に需要があるかも知れませんが、集客できているとして

実践者全員が本当に稼げるのかはまた別問題ですね。

 

 

集客方法については次回以降に明らかになるはずですので

ただ面白がって視聴するのではなく、語られている内容から

実際に参加した場合にどのような流れでビジネスが行えるのかを

よく考えておく必要があると思います。

 

 

とはいえ、iPhone(アイフォン)修理ビジネスに関しては

巷に存在する怪しいネットビジネスではなく

至極健全なリアルビジネスである可能性が高いため、

他のローンチオファーよりは比較的信用できるかも知れません。

 

 

いずれにせよ、iPhone(アイフォン)修理ビジネスに関しては

今後も継続して調査を行う必要があると判断しましたので

引き続き調査を続行し、新たな情報が入り次第

追記させて頂きたいと思っています。

 

 

当調査ブログでは各種オファーの調査依頼、

お申込み相談なども受け付けておりますので

疑問や質問があればお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

 

 

⇒ 【お問合せはこちらから

※メーラーが使用できない方は☆を@に変えてお問合せ下さい。

 info☆seoption.info

 

 

今日はこの辺りで検証を終えたいと思います。

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

iPhone(アイフォン)修理ビジネス

最近のコメント

    為替変動リスク