高額情報商材&高額オファー案件専門 2チャンネル

高額情報商材や高額オファー案件をメインに取扱い、各案件ごとに弊社グループ組織が徹底調査を行いネット業界にどこよりも早くリアルタイムで一斉公開(暴露)するブログ。

藤村大輔のiPhone(アイフォン)修理ビジネスは稼げるのか?【無料オファー】

藤村大輔のiPhone(アイフォン)修理ビジネスの概要

 

iPhone(アイフォン)修理ビジネス

タイトル:iPhone(アイフォン)修理ビジネス

運営責任者:藤村大輔

販売会社:JTソリューション株式会社

 

iPhone(アイフォン)修理ビジネス

 

リンゴマークで知られる世界的大企業の信頼商品を扱うビジネスが公開

 

つい先日から興味深い無料オファー公開され

2chやネット上のブログで早くも話題を集めています。

 

無料オファーページの冒頭から

 

“リンゴマークで知られる世界的大企業の

 日本人ならほとんどの人が持っている信頼商品”

 

と謳われているため、アップル社から販売されている

iPhone(アイフォン)を使用したビジネスであることが容易に想像できます。

 

 

今回の無料オファーを手掛けているのは藤村大輔さんという方ですが

iPhone(アイフォン)修理ビジネスを手掛ける藤村大輔さんについては

具体的な情報が見当たらず、現時点では詳細は不明です。

 

 

藤村大輔さんの詳細については改めてお伝えしますので

まずは今回の無料オファーであるiPhone(アイフォン)修理ビジネスについて

現状分かっている範囲内で調査を進めていきたいと思います。

 

 

iPhone(アイフォン)修理ビジネスではどれだけ稼げるのか

 

では、iPhone(アイフォン)修理ビジネスについて

早速調査を進めていくにあたり、

まずは無料オファーページの内容をまとめておきたいと思います。

 

 

iPhone(アイフォン)修理ビジネスはその名の通り

故障したiPhone(アイフォン)を修理することで報酬が発生するビジネスだと

誰もが瞬時に理解できるはずです。

 

そして、1日わずか15分の作業で1万円の収入を得られ、

繰り返し行うことで誰でも月収30~200万円を稼げるとのことです。

 

iPhone(アイフォン)修理ビジネスを実践するにあたり

初期費用やスキル・経験は一切必要なく、

開始した初日から稼げると謳われています。

 

iPhone(アイフォン)修理ビジネス

 

巷で頻繁に公開されている無料オファーでは、

ビジネスモデルが一切不明なまま参加するという場合が多い中

藤村大輔さんは初めからiPhone(アイフォン)修理ビジネス

つまり、リアルビジネスであると明言しているため

ビジネスモデルを非公開にしたまま参加者を募る無料オファーと比べると

まだ良心的であるといえます。

 

 

iPhone(アイフォン)を1台修理するごとに修理費用として

1万円の報酬を受け取れるということで、これまで実践した67名全員が

最低月収30万円以上を稼ぐことに成功し

中には1ヶ月で200万円を稼ぐ方もいるとのことです。

 

iPhone(アイフォン)修理ビジネス

 

67名全員が本当にそれだけの金額を稼げているのであれば

iPhone(アイフォン)修理ビジネスに参加する価値があるかも知れません。

 

しかし、無料オファーページには実践者の実績が公開されておらず

果たして本当にそれだけの金額を稼げるのかどうかは一切不明です。

 

過去の実践者は全員30万円以上を稼げているものの

これから新たに参加する方の中には稼げない方が出てくるかも知れません。

 

 

先ほどの繰り返しになりますが、現時点では明確な実績が不明なので

参加してみないことには稼げるのか否かを正確に判断することはできません。

 

 

本当に誰でも簡単に修理可能なのか

 

iPhone(アイフォン)を修理すると聞いて多くの方が連想するのは

おそらく割れた画面を元通りにするということでしょうが

具体的にどの箇所を修理するのかが一切記載されていません。

 

iPhone(アイフォン)の画面を修理するとなれば

普通はアップルストアや修理業者に依頼するため、

一個人レベルでiPhone(アイフォン)の修理が可能なのかについては

いささか疑問が残ります。

 

 

iPhone(アイフォン)のような精密機械を修理するとなれば、

当然のことながら専門知識やスキルが必要となりますので

スキルのない素人でも簡単に修理可能かどうかは分かりません。

 

それこそiPhone(アイフォン)の修理を

一個人に依頼するなど今まで聞いたことがありませんし、

どこを修理するのかといった詳細が不明である以上

誰でも簡単に実践できるとは断言できませんね。

 

 

無料オファーページには集客が不要と謳われていますが

この点についても気になりますね。

 

あくまでも憶測の域を超えませんが、集客が不要ということは

講師である藤村大輔さんが依頼を受けた顧客リストの情報を

参加者に共有してくれるのかも知れませんし、

はたまた集客ツールを使用してネット上もしくはFacebookなどの

SNSで顧客を集めるのかも知れません。

 

 

ビジネスを行う上では集客が最も重要だと言われていますが

iPhone(アイフォン)修理ビジネスでは一切集客をせずに

顧客を集められる仕掛けが施されているのかも知れませんね。

 

いずれにせよ、iPhone(アイフォン)修理ビジネスが

公開直後ということで現時点では核心部に迫れるだけの

情報が少なぎるため、あくまでも憶測でしか判断できません。

 

 

稼げなかった場合は10万円が支払われる

 

iPhone(アイフォン)修理ビジネスでは

藤村大輔さんの教え通りに作業を行ったにも関わらず

全く稼げない事態に陥ってしまった場合、

手間賃として10万円が支払わるとのことです。

 

iPhone(アイフォン)修理ビジネス

 

巷の無料オファーの中には

 

『不要な情報であれば迷惑料を支払う』

 

と謳われている場合が多いですが、迷惑料と言っても数千円程度です。

 

 

10万円の中には迷惑料も含まれているということで

無料登録後に送られてくる無料動画を全て視聴&コメントし

無料で公開されるノウハウを実践した上で

個別指導を3回以上受けた方が対象になるようです。

 

iPhone(アイフォン)修理ビジネス

 

藤村大輔さん自らが個別指導を行うのか

サポート側が行うのかは現時点では全く不明ですが、

いずれにしても全ての条件を満たした上で

全く稼げなければ10万円を支払ってもらえるというわけです。

 

 

巷の無料オファーで支払われる迷惑料が数千円であるのに対し

iPhone(アイフォン)修理ビジネスでは

 

“手間賃+迷惑料の合計10万円”

 

となっていますので、他の無料オファーよりも

稼げる可能性を秘めているということでしょうか。

 

 

iPhone(アイフォン)修理ビジネスが公開されて間もないため

2chやネット上のブログには

 

『詐欺オファーではないのか』

 

といった口コミが徐々に挙がり始めており、

藤村大輔さんやiPhone(アイフォン)修理ビジネスの評判は

今のところ可もなく不可もなくといった具合です。

 

巷で公開されている無料オファーのほとんどが

ビジネスモデルを一切明かさずに参加者を募っているので

iPhone(アイフォン)修理ビジネスも

詐欺オファーだと決めつけている方がちらほら居るようです。

 

しかし、他の無料オファーと大きく異なるのは

藤村大輔さんがiPhone(アイフォン)を修理する仕事だと

最初から明言している点です。

 

 

そのため、今回の無料オファーに関しては

インターネットビジネスではなく、

あくまでもリアルビジネスを実践できるということなので

悪質な詐欺オファーである可能性は低く

むしろ他の無料オファーよりは期待が持てるかも知れません。

 

 

いずれにせよ、iPhone(アイフォン)修理ビジネスに関しては

今後も継続して調査を行う必要があると判断しましたので

引き続き調査を続行し、新たな情報が入り次第

追記させて頂きたいと思っています。

 

 

当調査ブログでは各種オファーの調査依頼、

お申込み相談なども受け付けておりますので

疑問や質問があればお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

 

 

⇒ 【お問合せはこちらから

※メーラーが使用できない方は☆を@に変えてお問合せ下さい。

 info☆seoption.info

 

 

今日はこの辺りで検証を終えたいと思います。

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

iPhone(アイフォン)修理ビジネス

最近のコメント

    為替変動リスク