高額情報商材&高額オファー案件専門 2チャンネル

高額情報商材や高額オファー案件をメインに取扱い、各案件ごとに弊社グループ組織が徹底調査を行いネット業界にどこよりも早くリアルタイムで一斉公開(暴露)するブログ。

【メインオファー公開間近】プライス乖離FX、3話目と4話目の動画内容を徹底調査

 

谷中伴行、プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾の概要

 

プライス乖離FX

 

タイトル:プライス乖離FX

運営責任者:谷中伴行

販売会社:株式会社ユアチア

 

プライス乖離FX

 

 

3話目と4話目の無料動画を視聴しました

 

前回はプライス乖離FXで公開されている2話目の無料動画に関して

徹底調査を行った内容を説明させて頂きました。

 

2話目の無料動画内では谷中伴行さんが実際に行ったとされる

約1週間の計10回分のトレードをチャートで解説すると実録動画と

相場解説がメインになっていましたね。

 

無料動画内ではドテンを行うと明言されていることから、

プライス乖離FXのロジックも徐々に分かってきています。

 

ドテンといえばポジションを逆転すること、つまり

売りポジションを決済すると同時に買いポジションを保有するドテン買い、

買いポジションを決済と同時に売りポジションを保有するドテン売りですね。

 

 

実録動画で公開されているチャート画面には赤や緑の矢印が出ており

赤の矢印では売りを、緑の矢印では買いでエントリーするとのことですから、

矢印のタイミングでドテンを行うということが分かりますね。

 

1話目の無料動画内で谷中伴行さんは

かつて伝説のトレーダーと称されたBNF氏が株式投資で実践していた

乖離率を利用したトレードを応用したと語っていましたので、

この文言を聞いた方の中には

プライス乖離FXのロジックが逆張りだと感じた方も少なくないかと思います。

 

 

相場解説については、谷中伴行さんが証券会社時代に出会った

勝ち組トレーダーから学んだトレードの極意を語っています。

 

特に目新しいことを言っているわけではありませんが、

証券会社を何社も渡り歩いてきた谷中伴行さんだからこそ

説得力があるともいえますね。

 

 

以上、前回のおさらいということで書かせて頂きました。

 

 

では前回の内容を踏まえて、今回は3話目と4話目の無料動画の内容について

徹底調査していきたいと思います。

 

 

 

3話目の無料動画ではモニターが登場するが…

 

3話目の無料動画自体も2話目同様、収録時間は20分弱となっています。

 

主な流れとしては、プライス乖離FXを実際に使用しているモニター数名と

谷中伴行さんとのマンツーマン対談を経て、

FX業者から見た勝つトレーダーと負けるトレーダーの違いを述べる

という流れになっています。

 

 

モニター数名が登場したことにより

 

『まだ公開されていないのに、どうして実践している人がいるのか』

 

と疑問の声も無料動画のコメント欄に寄せられていますが、

谷中伴行さんはそういったコメントに対して

 

『これから一般公開するためには事前に一般の方に

 テスト運用を行ってもらう必要があるからです』

 

と回答されています。

 

確かにその通りですし、何も間違ったことは言っていませんが

視聴者からすればモニターの登場に

いささか疑問を感じた方が多いようです。

 

 

登場するモニターは若い方で20代、最年長は50代ということで

様々な年代の方がモニターとして実践されているようです。

 

1人あたりの対談時間は4分弱となっておりその中で

谷中伴行さんがいくつか質問をしていくという流れです。

 

スクリーンショット 2016-01-12 23.17.28
スクリーンショット 2016-01-12 23.18.07

 

 

とはいえ、いずれのモニターの方も口頭では

 

『何万円の利益が出た』

『複利のお陰でどんどん資産が増えている』

 

などと語っていますが、それを裏付ける証拠としての

トレード実績が全く公開されていません。

 

モニターとの対談映像ではよくトレード実績が公開されますが

それすら全くされていないということで

 

『本当にプライス乖離FXを実践しているのか疑わしい』

 

との声が寄せられているのも確かです。

 

 

個人的には、これから参加される方が少しでも参考になるように

トレード実績を公開してくれていれば

より信ぴょう性がましたのではないかと思いました。

 

むしろ、何故実績を公開しないのか不思議です…。

 

 

4話目の無料動画の内容はどうか

 

次は4話目の無料動画ついてです。

 

こちらではプライス乖離FXの全貌を公開するという見出しが出ていますが

プライス乖離FXのメインオファーに関する内容が明かされています。

 

ロジックやツールについてや東京や大阪での

リアルセミナーを開催すること、セミナーの期間などを

概要という形でまとめています。

 

 

まずロジック説明ですが、

 

・月収200万円〜300万円を現在進行形で稼いでいる

・50万ドルを稼ぎ出したロジックを更に少資金で稼げるよう改良したもの

・乖離を取るトレードが負けにくく、稼ぎやすいと完全理解できる

 

スクリーンショット 2016-01-12 23.24.54

 

 

そしてツール説明は

 

・価格乖離のポイントを表示するツール

・数値で明確にエントリーポイント、利益確定ポイント、損切り数値が出る

・さらに最適なポジション量まで数値が出る

・ポイントが来ればメールで自動的に配信される

 

スクリーンショット 2016-01-12 23.22.48

 

 

といった形になっていますが、これは今までの無料動画内で

再三説明されてきたことをただまとめているだけですので

目新しさは全く感じられません。

 

というか、全く同じ内容を何度も述べるのはどうかと思いますね。

 

 

東京や大阪で開催予定のリアルセミナーでは

 

・プライス乖離FXのテキスト以外の部分を深堀して説明

・乖離がなぜ勝ちやすいか、エントリー、利益確定の根拠を詳しく解説

・FX証券会社時代の裏話、勝ったトレーダー、負けたトレーダーなど

・公では絶対に話せない話を公開

 

 

スクリーンショット 2016-01-12 23.23.26

 

オンライン上でセミナーを受けるのが普通ですが、

プライス乖離FXでは直接谷中伴行さんと会えるということで

好感を抱いた方も多いのではないでしょうか。

 

嘘の経歴を語る販売者であればまずこのような催しは行いませんので、

リアルセミナーについては個人的にも好感が持てます。

 

 

ただ唯一気がかりなのは、東京と大阪のみで開催なので

遠方の方は気軽に参加できないということです。

 

参加できない方のためにリアルセミナーの様子を

動画配信することも検討されているようですが、

やはり画面上で見るのと直接会えるのとでは

満足度が大きく変わってきますから

例えば開催地をもう1〜2箇所増やすといった

対策もして欲しいと感じましたね。

 

 

 

プライス乖離FXのメインオファーが公開目前、価格や募集期間の詳細

 

4話目の無料動画が視聴できるページには

 

『プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾』

 

のレターページリンクが掲載されています。

 

これがプライス乖離FXのメインオファーとなっており

本格的な募集がスタートするのは1月8日からということです。

 

 

リアルセミナーが開催される点については好印象ですが、

明確なフォワード実績が公開されていませんので

プライス乖離FXの手法の再現性や優位性を判断することが難しいです。

 

これではいくら簡単にトレードができるとはいえ、

実際の相場でどれだけ稼ぐことができるのかを

想像しづらいのではないでしょうか。

 

 

いずれにせよ、1月8日になれば価格の詳細も分かることですので

価格が明かされてから検討しても遅くはありませんが、

個人的にはあまりおすすめできる内容ではありませんね。

 

 

ちなみに1月8日から募集がスタートするわけですが、

募集終了日がいつなのかも未だ不明となっています。

 

価格に関しては現時点では不明ですが、

セミナー形式であればそれなりの価格であることが予想されます。

 

 

セミナー形式であれば短期間での募集ということになるのでしょうが、

募集がスタートしたらすぐにでも参加しようと思っている方は

一度立ち止まってよく検討されるべきです。

 

 

メインオファーの詳細についてはまた改めて追記したいと思います。

 

 

当調査ブログでは各種オファーの調査依頼、

お申込み相談なども受け付けておりますので

疑問や質問があればお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

 

 

⇒ 【お問合せはこちらから

※メーラーが使用できない方は☆を@に変えてお問合せ下さい。

 info☆seoption.info

 

 

今日はこの辺りで検証を終えたいと思います。

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

プライス乖離FX

 

最近のコメント

    為替変動リスク