高額情報商材&高額オファー案件専門 2チャンネル

高額情報商材や高額オファー案件をメインに取扱い、各案件ごとに弊社グループ組織が徹底調査を行いネット業界にどこよりも早くリアルタイムで一斉公開(暴露)するブログ。

※メインオファー遂に公開※プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾を徹底調査

 

谷中伴行、プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾の概要

 

プライス乖離FX

 

タイトル:プライス乖離FX

運営責任者:谷中伴行

販売会社:株式会社ユアチア

 

プライス乖離FX

 

 

プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾が遂に公開されました

 

当調査ブログでは数回にわたって

プライス乖離FXを徹底調査してきましたが、

遂にメインオファーである

 

『プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾』

 

が公開されました。

 

 

今回はプライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾の公開に伴い

これまで徹底調査してきた内容を元に

プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾の詳細を徹底調査していきます。

 

 

まずプライス乖離FXのロジックは乖離率を用いたトレードであること、

もっと言えばドテン売買に基づいたロジックですね。

 

前回の調査記事でもドテン売買が

プライス乖離FXのロジックであるとお伝えしましたが、

決して逆張り手法ではありませんので誤解しないでくださいね。

 

無料動画内で谷中伴行さんは

あくまでもBNFさんの乖離率を用いたトレードを引き合いに出しただけで、

BNFさんの手法をそのまま使っているわけではありません。

 

 

プライス乖離FXではツールを稼働させることで

ドテン売買を行うポイントが矢印で表示されると同時に

数値の記載されたアラートメールが届きます。

 

アラートメール画像

 

 

その数値を入力するたびにドテンが繰り返され

常にポジションを保有しながらも利益を積み重ねられるということです。

 

無料動画をご覧になった方はお分かりかと思いますが、

トレードルールが非常にシンプルですので

投資未経験者や初心者でも簡単に実践することが可能だと思います。

 

 

そういったドテンのロジックとツールを用いて10万ドル、

約1,000万円を稼ぐことのできるトレーダーを養成するということで

参加を検討されている方からすれば

かなり魅力的に感じるのかも知れませんね。

 

 

 

メインオファーページにより詳細なトレード結果が公開

 

メインオファーページに目を通された方は

無料動画の時よりも詳しい運用結果が公開されているのが

お分かり頂けるかと思います。

 

こちらは2015年3月から11月までの9ヶ月間の運用結果と謳われています。

 

9か月間の運用画像

 

 

こちらの運用結果では、初期の証拠金10,000ドルが

9か月後には27,630ドルになっており、

9ヶ月間で17,630ドルの利益が出たことになっています。

 

この利益を月割すると、1ヶ月平均1,958ドルの利益で

初期の証拠金10,000ドルに対する平均月利は19.58%となります。

 

この数字は複利運用、つまり元本に対する利益を

次回の元本に加えることで運用額を徐々に増やして

大きな利益を狙うという考え方に基づいたものですが、

 

無料動画内で公開されていた運用結果と比べても

両社ともただ数字だけを並べた簡単な作りになっています。

 

この数字だけでは本当にこれだけの利益が出たという証拠にはなりませんね。

 

 

ただ逆に考えて、これだけの利益を出しているという

明確な実績を公開してくれていれば

プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾に

参加するだけの価値は十分にあると思います。

 

とはいえ、こういった数字だけという

自作の運用結果しか公開されていない以上、谷中伴行さんの経歴だけを見て

プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾に参加するのは

いささか考えものですね…。

 

 

 

プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾ではどんなコンテンツが提供されるのか

 

話は変わりますが、プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾では

以下のコンテンツが提供されることになっています。

 

 

「コンテンツ1」:プライス乖離ロジック

 

プライス乖離FXのロジック、資金管理に関するマネージメント

乖離トレードの具体的な計算方法、

最も資金が増えやすいロット数、複利トレード方法

 

コンテンツ_1

 

 

「コンテンツ2」:プライス乖離ツール

 

プライス乖離FXで使用するツールに関する解説

(乖離率トレードサイン・乖離率レベル表示・ロット数の自動表示・

乖離率アラートメール・インストール図解マニュアル)

 

コンテンツ_2

 

 

「コンテンツ3」:東京・大阪セミナー

 

プライス乖離FXの実践ワークやロジックの補足解説、

裏のトレード方法や証券会社時代の裏話、

過去1ヶ月間の相場分析、相場変動時の向き合い方

(参加できない方は動画配信も用意)

 

コンテンツ_3

 

 

「コンテンツ4」:実録トレード動画

 

谷中伴行さんの1週間に行ったトレード詳細、相場解説

(週1回配信)

 

コンテンツ_4

 

 

「コンテンツ5」:徹底サポート

 

3ヶ月間無制限で利用できるメールサポート

 

コンテンツ_5

 

 

コンテンツは以上となっており、

プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾の価格は

198,000円に設定されています。

 

前回の調査記事でもお話した通り

谷中伴行さんに直接会えるリアルセミナーは大変魅力的ですが、

このコンテンツ内容でたった3ヶ月間しか受講できないことから

198,000円という価格には、やや割高な印象を受けます。

 

これで提供されるコンテンツが充実していれば全く問題ないのですが、

他のごく一般的な投資商材と同じようなレベルですし、

受講期間がたったの3ヶ月ということは

3ヶ月以降はサポートが適用されない可能性は非常に高いです。

 

 

ツールを使用するシステムトレードですから

作業手順も簡単ということで3ヶ月あれば十分と思う方もいるかも知れません。

 

しかしながら、これまでの検証記事内でお伝えしてきた通り

 

『明確なトレード実績が公開されていないため、

 再現性や優位性を正確に判断するのは難しい』

 

という点が、どうしても気になります。

 

 

ちなみに受講期間については、現時点では

2月8日〜5月8日を予定しているそうです。

 

どんな素人でも簡単に実践できるとはいえ、

たった3ヶ月で受講期間が終了してしまうわけですから

投資未経験者や投資初心者全員が

3ヶ月でトレーダーとして完全に自立できるかと問われれば、正直難しいです。

 

 

プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾が15日間限定での募集に

 

これまでに述べたことを踏まえて、

プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾の募集期間は

1月8日から1月22日までの15日間限定となっています。

 

約2週間しかない、超短期間での募集ですね。

 

参加希望者はその15日間の間に

プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾へ

参加するか否かを決定しなくてはなりません。

 

 

ですが逆に考えると2週間も検討する猶予がありますので、

それまでの間にじっくり検討することができます。

 

 

もしまだ無料動画を視聴されていない方は

メインオファーページ内に無料動画が掲載されていますので

1話目から4話目までを視聴することができます。

 

無料動画アイコン4つ

 

 

それらの無料動画を視聴しメインオファーページを読んだ上で

 

『謳われている内容で本当に3ヶ月で稼げるトレーダーになれるのか』

 

を念頭に置いて参加するか否かを検討できますね。

 

 

いずれにせよ、現時点では

本当に稼げる証拠となる情報が少なすぎますので

すぐに判断すること自体が難しいため、

 

現在参加を検討されている方がいらっしゃいましたら、

15日しかないという理由だけで急いで参加せずに

じっくりと時間をかけて参加検討をするほうが良いと思います。

 

 

当調査ブログでは各種オファーの調査依頼、

お申込み相談なども受け付けておりますので

疑問や質問があればお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

 

 

⇒ 【お問合せはこちらから

※メーラーが使用できない方は☆を@に変えてお問合せ下さい。

 info☆seoption.info

 

 

今日はこの辺りで検証を終えたいと思います。

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

プライス乖離FX

 

最近のコメント

    為替変動リスク